バイクのあるあるネタまとめ!あなたはいくつ当てはまる?

2016-03-19_210948

「立ちごけ時には自分のケガよりバイクの傷が気になる」
「ついつい無意識に道の駅でアイスを食べてしまう」
「走りたい日に限って雨」

バイク乗りは常にさまざまな問題に直面するもの。そして、その1つ1つは独特なものがほとんどです。

しかもそれらはライダー同士の会話になるとせきを切ったように出てくるもので、「あるある!」と思わず意見があった日にはものすごい親近感が生まれてしまうものです。

そこで今回は、そんな共感なしではいられないバイクのあるあるネタについてお話していきます。

「あるある!そうなんだよな」と思った場合も、「それはない」と思った場合にも共感していただけると嬉しいです。

では、始めますよ!

スポンサーリンク

Contents

バイクのあるあるネタまとめ

それでは、バイクのあるあるネタをつらつらと書き連ねていこうと思います。(今後も追記します)

※実際に当てはまるものより、そうでもないものの方が多いのかもしれませんがその点はご容赦ください

冬の峠道にはぜったいに近づかない

凍結していたり、ふもとは大丈夫でも頂上付近は積雪していたりするので注意が必要ですしね。

高速道路を走った後はスクリーンに虫がベッタリ

どうしよう・・・。と思ってしまいますよね。たとえハンカチを携帯していても拭きたくないですし。ウェットティッシュを常備しているとこういう時に便利ですよ。

長く乗りたいと言っているのになぜか古いバイクを選んじゃう

これも人によってはあるのではないのでしょうか?

なぜか古くからあるバイク=今までも乗られてきたんだから大丈夫でしょ!と思っても、実はいろんな所が傷んでいます。特にスイッチ系統の劣化、ゴムや樹脂部品の劣化、足回りのサビや腐食などよく見てみると傷んでいるので中古車を買う時には注意しましょう。本当に大事に乗られてきたバイクは細かいところの手入れが断然違います。

雨の日にリヤブレーキがロックして焦る

特にマンホールや橋の継ぎ目、グレーチングなどでつるつると滑ります。アクセルを開けても簡単んい滑るので細心の注意を払いましょう。

エンジンを切るときに空ぶかししてから切る

あれ、実は効果がないそうです。

車用のETCを付けちゃう

これは最近ではオススメできない方法です。

車用のものは振動や防水性の面からよくありませんし、場合によっては違反になるかもしれませんからね。バイク用を使いましょう。

ホンダのバイクのヒュルヒュル音が気になる

カブもCBもヒュルヒュルというエンジン音が特徴的で、すぐにホンダのエンジンだとわかります。実はエンジンの発電機も同じような音がなります。

教習所のバイクが乗りにくくて仕方がない

特に普通二輪を2年ぐらい乗っていた後に教習所へ行くと乗りにくくて仕方ありません。ギアも低速ばかりで使っているのでCB750の吹け上がりが妙に悪いです。

目の前の原付の挙動にヒヤヒヤする

側道を走っている原付きはなかなか怖い乗り物です。乗っている人にとっても後続車にとっても。

電話がかかってきた時も運転中なのでずっとポケットでバイブ鳴りっぱなし

誰からの電話だろう?と気になって仕方がありません。また、いつでも誰かから着信が来ても良いようにインカムを用意しておきたいですね。

キックによるケッチンが怖い

SRでに乗っている人はデコンプが付いているのでまだ安全ですが、ヴィンテージのハーレーなんかに乗っているライダーは膝の皿が割れるらしいですね。怖い・・・。

ニトログリセリンとニトロ化合物の違いが分かる

ドラッグレースが好きな人は知っていますが、入れる方を間違えるとえらいことになります。

土の上に駐車するときはサイドスタンドの下に置く適当な石をついつい探してしまう

どんどんサイドスタンドがめり込みますしね。かまぼこ板をシート下に忍ばせておきましょう。

バラして再度組み立て → あれ、ネジが1本余ったぞ!

よくありますよね。カウル類ならまだいいですがエンジン類だった場合焦ります。

マイナー車種に乗っているとカスタムパーツはおろか純正パーツも少なくて凹む

純正パーツすらまともに手に入らないって悲しすぎますよね。

純正パーツの高さに驚愕する

た・・・高い!と思ってしまいますよね。なんで何の変哲もないステーに3000円も払わなきゃいけないんだろう。

マン島TTなんて戦争に行くのと同じレベルだと思っている

段差の激しいレースとして有名なマン島TTレース。島一帯がコースになり、平均速度は200km/hと基準値がおかしくなっています。1レースに命をかける男たちの姿がそこにはあります。

インジェクションのハーレーは認めない

ハーレーは3拍子がナンボ!インジェクションでドコドコ言ってるハーレーはなんだかせわしなくて嫌だ!ということもあってサブコンなどを入れているひとがほとんどではないのでしょうか?

オーリンズのサスは見た目好き嫌いでだいぶ意見が別れる

性能はいいですがサブタンクがついていたり、金色というのがちょっと嫌な人もいます。ただ、悲しいことにサードパーティのサスは派手な色ばかりなんですよね。そのためか盗難率も高いです。

輸入車バイクのパーツ代の高さに愕然とする

比較的日本でも取り扱いの多いハーレーやBMWでも例外じゃありません。しかも国産と全く違うから代用が効きません。MOTOGUZZIあたりの欧州バイクにもなると目も当てられません。

スポンサーリンク

パンパンに張ったシンプソンやイエローコーンのジャケットにシンパシーを感じる

「ザ・バイク乗り」っていう感じがしますね。

サービスエリアのスタバにこういう方が沢山いらっしゃた時には戦慄を覚えました。

ウィンカーが切れて切符も切られないかとハラハラする

ずっとハイフラでチカチカしているのも心理的に良くないので、すぐガソリンスタンドに寄りましたね。

二人乗り登録でシートカウルを付けて検挙されなんとも言えない気持ちになる

最近よくあるみたいです。とくにハヤブサ乗りの方は気をつけましょう。

ラーメンを食べたあとのヘルメット内が異臭騒ぎ

にんにくのきついラーメンを食べた日にはもう大変。

ブレンボキャリパーに憧れる

やっぱりあの金色に輝く6ポットキャリパーには憧れます。制動的にも有利ですし、リザーバタンクは独特の見た目でかっこいいですし。

キックスタートが好き

セルつきのものであってもキックが好きでキック始動するなんて方もいるのではないのでしょうか?

オールドハーレーやSR400であれば日常的にキック出来ますよ。

キックスタートで真冬に汗だくになる

なかなかエンジンがかからない2stやまだ要領を得ていないハーレーだと特に顕著ではないでしょうか?ケッチンも怖いですが、それ以上に暑いです。

キックスタートで何度蹴ってもかからないと思ったらキルスイッチがOFFだった

ものすごい脱力感。

ツーリング中にトイレに行きたくなるも、メンバーに言いづらい

言ってしまえば他のメンバーも実は行きたがっているかもしれません。

ツーリング中に缶コーヒーを買うも、すぐトイレに行きたくなる

組み合わせはベストですが、すぐトイレに行きたくなります。小技ですがエンジンの間に缶コーヒーを挟んでおくとあとておいしく飲めます。

シート下に工具すら積めない車種にこまる

レース車両やSS系はとくに顕著ですね。困っちゃいます。

クルマを運転しているときに後続車がバイクだとつい道をゆずってしまう

相手の気持ちが分かるのですぐハザードをたいて側道へ。お礼の合図をもらうと自然と心がほっこりします。

「このバイク何CCですか?」という質問にちょっと疲れる

よく出先でありますね。おじいさんによく聞かれます。

軽量化する商品を買うよりも自分が減量したほうが最も効果的で経済的

カーボンファイバーより食物繊維をとりましょう。

ハーレーのウィンカーに指が届かない

造りがデカイので一発で指が届きません。

右折信号で堂々とドヤ顔で右折

エンストしなければいいですが・・・。

信号待ちスタートでエンストして恥ずかしい

ツーリングだと恥ずかしいですよね。

SRで信号待ちスタートでエンストして焦る

すぐ路肩に寄せましょう・・・。

ヘルメットの内装に張り付いた抜け毛が気になる

頭を蒸らさないように注意です。

新しいグローブを下ろしたら手が染料で真っ黒

海外製品で良くあるみたいです。特に汗をかく夏場は大変なので、薬局などでミョウバンを買って色が写らないようにするといいです。

バイクの音でシングル、Vツイン、パラツイン、4気筒ぐらいは分かるようになる

だいたい分かるようになってくるのは不思議ですよね。

もっと行くとOHV、OHC、DOHCの音の種類も分かるようになります。

ときどき自転車に乗るとウィンカー操作をしてしまいスカッと空振りする

または自転車のベルが鳴っちゃいます。

いまだに少しいる暴走族を珍しがる

もはや絶滅危惧種です。スクーターでアクセルを煽っている光景は微笑ましいものです。

インカムが高くて種類豊富なのでいつまでたっても買う踏ん切りがつかない

あまり安い製品は不安だし、思い切って買ってもさらにいい製品が出そうでなかなか手が出ません。

Tシャツとジーンズだけで走りたいけど腕がケガや日焼けで危ない気がする

アンダーアーマーやサポーターを用意するといい感じです。

やっと春になって走れると思ったら花粉症の洗礼を受ける

花粉によって自分のエアクリーナが詰まってしまいます。

テールランプ切れに気がつかない

ツーリングで気づいてもらうまでわからなかった、と言う時もあるみたいです。

Ninjaにもいろんなシリーズがあることを熱弁しはじめる

なにせ単気筒、ツイン、マルチまでありますからね。

キャンプツーリングにはカブが最適だということに気づく

軽くて安くて燃費も良くて積載性も申し分ありません。

困ってしまって道端で立ち尽くしていたらどこかの人が助けてくれるときがある

感動のワンシーンです。

ヘルメットにこだわりだすとバイクの色や模様にすら合わせ始める

塗装代に数万円かける人もザラにいます。

はじめて大型に乗った時、スロットルの開き具合が全然違うので戸惑う

全然違いますよね。

大型バイクで5速固定のオートマみたいにしてしまう

つい楽なのでやってしまいます。傷みそうなのでほどほどに。

ハヤブサやZX-14の加速に泣いてしまう

3秒足らずで100km/hって頭大丈夫ですか?

その辺のスポーツカーよりも250ccの方が速かったりする

パワー規制前のものはだいたい速いです。

同一車線にいるバイクは敵、反対車線にいるバイクは味方

そうですよね?

高速ツーリング中、積み荷が落ちていないか気になって仕方がない

ついつい背中のリュックもファスナーを触ってしまいます。

道の駅でたらふく食べてしまって次の移動が眠たすぎる

そこでコーヒーを飲むわけですが、次は尿意が迫ります。

気がついたら1日じゅうバイクを磨いてしまっている

ネバダルやマザーズ、ピカールで指が黒くなりますね。

やっぱりバイクはキャブレターのほうが良いと思ってしまう

いじりやすいですし、配線が少ないのでやっぱりいいですよね。

とは言いつつインジェクションも気になって仕方がない

調子の良さはインジェクションに軍配が上がります・・・。

ポケットに突っ込んだ財布が落ちないか心配になる

ウォレットチェーンも揃えるとけっこうなお値段に。

ヘッドライトはHIDか、LEDか、それとも純正のほうが良いのか迷う

バイクの雰囲気にもよりますしね。HIDは配線が多すぎて取り回しに苦労します。

原付二種はなんだかんだ言って最強だと思ってしまう

唯一の弱点は自動車専用道路や高速に進入出来ないことです。

Uターンがうまく決まると非常にうれしい

ついつい見入ってしまいますよね。

Nに入ったまま信号からスタートしようとして恥ずかしい

吹かすつもりもないのに煽り気味になってしまいます。

ウィンカー操作をしようとしたらクラクション

ついつい前の車に対して気まずくなりますよね。

グローブ選びに行くも、つけ心地・見た目・価格でしっくり来るものがなく困る

だいたい買わずに帰ってきます。でもって自前のグローブはどんどんボロボロに・・・。

タンクにキャップのあるドライサンプの車種を初めて見るとその見た目に「ん!?」となる

でも、SRとかについている油温計ってかっこいいですよね。

白バイのバイク音を聞くとドキッとしてしまう

あの独特のVFR800の音に、つい悪いことをしていなくてもドキッとしてしまいます。

まとめ

と、つらつらとバイクのあるある、ありがちな事をまとめていきましたが、いくつかあてはまりましたでしょうか?「全然ないよ!」という場合はごめんなさい。

もしも1つでもあった場合にはシェアしてもらえると嬉しいです。また、他のあるあるネタもありましたらぜひ教えてください。

スポンサーリンク

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

あなたのバイクの買取り値段、1年後には半額かも?

もしも今乗っているあなたのバイク、売ろうと思っているなら今が一番高いかもしれません。

本当に欲しいバイクがあるのなら、早いうちにコツコツ資金を用意しておいたほうがいいです。年数を経るごとに金額が安くなっていくのも事実ですから…。

査定自体は無料ですし、金額だけでもチェックしておいて新しいバイクを買う準備をしておきましょう。

筆者オススメのバイクの査定額をUPする方法と、キャッシュバックもやっているオススメ業者を紹介します。

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場として活用していただければと思います。

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る