バイクのABSブレーキの効果と仕組み!必要性や義務化についても

fjr

参考元;http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/fjr1300/feature.html

ABSはブレーキに関するものであることはご存知ですよね。

最新のバイクでは搭載されているものも多いのですが、
なんと近年取り付けが義務化されたとのことなのです。

今回は国際的に2018年10月に義務化されることになったバイク用ABSについていろいろ考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

ABSを恵比寿だと思っているあなたへ

「ABS? あー知ってるよ、ロックがどうとかいうあれだよな、馬鹿にしてんのか!」

って恵比寿ビールに氷を入れて、
「恵比寿でロックだ、なめんなよぉ」とか
赤ら顔で言わないでくださいね。

rock

参考元;http://www.akikotomoda.com/lecture/wp-content/uploads/2011/08/foodpic15183091.jpg

そんなネクタイ鉢巻きなオッサンもそうはいないとは思うんですが念のため。

いやそのぉ
「ブレーキで車輪がロックしない」
これが肝心なんですよ。

実際にはロックしないわけじゃなくて、
しにくいというのが正解ですかね。

英語的にアンチロックブレーキといいますから、何となく「ABSがついてるとロックしないのねー」というイメージだけは理解されているんだと思ます。

じゃぁロックしないと何がいいの?

という話なんですが、

こういうことです。

おせんべいでもクッキーでもいいです。

なんか丸いものがあったらそれテーブルの上で転がしながらよーく頭の中で想像してください。

通常の「止まる」というのは・・・。

ブレーキをかけたとき、「路面が車輪を回そうとする力」に「ブレーキが車輪を停めようとする力」が減速に相対して追いついていき、最後にその差が0になることを言います。

ロック状態のときには・・・。

「路面が車輪を回そうとする力」が「ブレーキが車輪を停めようとする力」に完全に負けて、
速度に関わらずブレーキが車輪の動きを止めてしまっている状態のことです。

ロックすると・・・。

極端な例として、つるっつるに凍った路面があったとしましょう。

一応タイヤはスタットレスでちゃんとグリップするということにして想像してください。

同じ条件でABSじゃない車がブレーキをかけたらどうなるでしょう。

車は舵を切っても何をしても制御不能となりドライバーの位置しない方向に行ってしまう為、公道上で車が同じ動きをしたならば大惨事になる可能性があります。

ABSが働けば・・・。

  1. まず車輪に取り付けたセンサーが車輪の速度を感知します。
  2. スピードメーター上のスピードと照合して車輪速度が0であれば「ロック」として判断し、直ちに車輪の回転を復旧させようブレーキ弁を電気的に緩めます。
  3. 直ちにブレーキをかけなおす体制を取ります。
  4. そして1の動作からこれを繰り返します。

たぶん教習所でポンピングブレーキって教わっていると思いますが、ABSではゆっくりやればこのポンピングブレーキの操作をしていることになります。

ただ人間がやるのとはけた違いの早さで
コンピューターが演算していきます。

たまにABS付きの車でブレーキを思いっきり踏むと「ガラガラガラ~」と連続音と振動がペダルに伝わってくると思いますが、それがABS作動中!ってことなんです。

たまに「ペダルがぶれる、故障だ」といって怒ってディーラーに持ってく人がいるそうですが、違いますからね。

つまりものすごい速さで
ブレーキをかけたり緩めたりしているわけです。

このおかげで、何とか車輪の速度を落としながら回しつづけ車両が制御不能になるのを防いでいるんですね。

abs

参考元;http://gazoo.com/car/history/PublishingImages/088/07.jpg

氷上だけではなく、

  • タイヤがグリップしにくい路面
  • 高い速度からの急制動など

車輪のロックが起きやすい状況でも車両を安定して止める。これがABSの目的です。

スポンサーリンク

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

あなたのバイクの買取り値段、1年後には半額かも?

もしも今乗っているあなたのバイク、売ろうと思っているなら今が一番高いかもしれません。

本当に欲しいバイクがあるのなら、早いうちにコツコツ資金を用意しておいたほうがいいです。年数を経るごとに金額が安くなっていくのも事実ですから…。

査定自体は無料ですし、金額だけでもチェックしておいて新しいバイクを買う準備をしておきましょう。

筆者オススメのバイクの査定額をUPする方法と、キャッシュバックもやっているオススメ業者を紹介します。

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場として活用していただければと思います。

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る