バイクの保管場所が無い場合の対処法とガレージのススメ

2016-08-26_163559

バイクを持ってみると心配なのが盗難ですよね。

バイクを絶対に盗られたくない、
それ以前に人が触れる場所に置きたくない。

そんなことを考えたことはありませんか?

「そりゃ、広い庭があればね」

「そんな金有るわけないじゃん」

というのがたいていのお返事なのは承知しています。

そりゃそうです。

でも、そこをネットの力とちょっとの手間で解決しようというのが今回の趣旨です。

今回はあこがれのバイクガレージをベリーチープに手に入れる方法を考えてまいりますよ。

スポンサーリンク

敷地条件でバイク購入をあきらめていませんか?

まず結論として、

バイクの適切な保管場所は
発想を広く柔らかくして、
色々と工夫をしていくのが大事です。

バイク人口も最盛期の1割を
ギリで確保していると言われる
おさびしい昨今。

人々がバイクとの距離を置く理由
というのはいろいろある思いますが、

  • 盗難が心配
  • とかそもそも置き場所がない
  • 維持にお金がかかる

こういったことも大きな障壁として考える人もあるでしょう。

関連記事 → バイクの盗難対策と自宅で出来る予防法

バイクを保管の仕方は
大雑把に2つに分けることができると思います。

  • 集合住宅などの露天駐輪場
  • 自宅敷地内での駐輪

ですのでそれぞれの条件下で可能な限り
バイクを防護できる環境を考えていきましょう。

集合住宅の場合のバイク保管方法

一般的な集合住宅にバイクを迎え入れるための最大の防護

日本の都市部の住宅事情を考えると
駐輪所そのものがない
という場合もあります。

ですので集合住宅で露天でも、
駐輪場はあるだけありがたいというものです。

特に防犯扉も何もない形で
外に停める場合を考えてみましょう。

とりあえず駐輪場はあるわけです。

使える条件は最大限生かしましょう。

通常ならこういった場合は、
車体カバーを何重にもかけて
地球ロックにGPS装備で
最大武装するよりないのです。

ただ、傷ができたり、なんだかんだいたずらされたりするのはムカツキますよね。

露天である以上はもちろん
防犯体制はフルアラートが必要です。

でも、今ある場所でより良い保管方法を土地の管理者にも相談してみましょう。

その上で許可されるならこのようなバイクシェルターを置かせてもらいって、その中に置かせてもらえばバイクの傷や悪戯からは守られると思います。

CC

参考元;https://www.amazon.co.jp/%E9%99%90%E5%AE%9A%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E3%80%80DUTY-JAPAN-%E9%96%8B%E9%96%89%E5%BC%8F%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8270-105-155%EF%BD%83%EF%BD%8D%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B00JWIZ5FQ/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1472074771&sr=8-1&keywords=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC

こちらはDUTY JAPANというところから出ている開閉式バイクガレージ270’105’155cmブラックという商品で、Amazonで16,800円の商品です。

大きさもちょうどバイク一台分です。

カバーをかけて保管するのと
そう変わりない大きさです。

下地を工夫すれば置ける使えるお家も
多いのではないかと思います。

組み立ても一人で簡単、
ちゃんと雨風をしのげて
ロックもかかるので安心です。

また、一般的なバイクカバーも12,000円位するので、
それを考えればかなりいいのではないでしょうか?

最近では公団住宅の駐輪場でもこのタイプのシェルターは見かけるようになりましたよね。

スポンサーリンク

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

あなたのバイクの買取り値段、1年後には半額かも?

もしも今乗っているあなたのバイク、売ろうと思っているなら今が一番高いかもしれません。

本当に欲しいバイクがあるのなら、早いうちにコツコツ資金を用意しておいたほうがいいです。年数を経るごとに金額が安くなっていくのも事実ですから…。

査定自体は無料ですし、金額だけでもチェックしておいて新しいバイクを買う準備をしておきましょう。

筆者オススメのバイクの査定額をUPする方法と、キャッシュバックもやっているオススメ業者を紹介します。

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場として活用していただければと思います。

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る