バイクの加速を上げる・遅い場合にオススメ!簡単な6つのカスタム術

r66

バイク乗りの友達とツーリングしたとき、
互いにバイクを交換して乗ってみた。

そんな時に、

相手のバイクがものすごく加速が伸びて
気持ちよかった。

ひょっとして俺のバイク、遅くねぇ?

自分のバイクもあんな風に気持ちの良い
伸びやかな加速ができないかなぁ。

なんて思ったことはありませんか?

「○○を付けると速くなるって聞いたけど、本当?でもそんなお金もないし…。」

そうですねぇ、
人から聞いたパーツや宣伝文句の
うまいパーツってありますよね。

で、それらに飛びついては、「なんか違うなぁ」なんて思ったりして…。

しかし、
「加速フィーリングの改善」に的を絞れば、意外に簡単な方法で改善できるんですよ。

今回は、
ライトカスタムチューニングで
「気持ちイイ加速」を楽しむ方法
についてご紹介してまいります。

スポンサーリンク

加速を上げる≠高価なパーツを付ける

自分のバイクにも慣れてきて、なんかちょっと物足りない…と思い始めてません?

カスタムで狂ったチューニングにならないために

バイクもいつも乗っていると、いつもよりちょっと刺激を求めたくなるもの。

そんな時、多くの人が真っ先に考えるのが
マフラー交換ではないでしょうか?

マフラーを交換して吸排気効率を
向上させれば、確かに走行特性の
変化がわります。

何より音も見た目も変わるので
気分的にも「いじった感」がありますよね。

でも、実際こんなふうに悩んでるライダー、周りにいません?

  • マフラーも吸気系も変えてみたけど、なんだか前よりぎくしゃくして乗りにくくなった。
  • いろいろ「速くなる」というパーツをあれこれ付けたけど、かえって遅くなった。
  • 貸してもらったらびっくりするほど乗りにくいけど満足げな本人には言いずらい。

「チューニング」は少なくとも、バランスを崩したり乗りにくくする事ではありませんよね。

「チューニング」ってそもそも楽器だと、

狂った音を合わせたり他の楽器と調子を合わせて気持ちいい音をつくることを言います。

tunin

逆に音が狂っているのを
「チューニング狂ってるよ」
なんて言うんですが、

不思議なことにバイクでは「チューニング狂ってるよ」なんてあまり聞きません。

バランスが取れている
バイクができてはじめて、

ライダーは思い通りバイクの性能を引き出して速く気持よくバイクを走らせられるわけです。

バイクに色々と付け足す方法は、
正しく行わないとそのバイクの元々の
バランスを損なう可能性があります。

つまり、

カスタムチューニングでお金をかけたのに「狂ったチューニング」になることもあります。

CA3H0414

特に、大きなお金をかけるカスタム
チューニングほど、持っているバイクや
取り付けようとするパーツに対して
しっかりとした知識が必要で、
下手にやると失敗が多くなるわけです。

それに、
ただ付けただけでは活かせないものが多く、
初心者には経済的にもとっつきにくいものです。

アクセルの開けはじめに
「あ、軽い」と感じる。

そして失敗を回避して確実に効果の実感を目指す、それがライトカスタムの極意です。

では
実際にどういったカスタム術があるのか、
次のページでご紹介していきます。

オイケミチューン

まず皆さんにお試しいただきたいのはオイルの最適化ですね。

CA3H0462

オイル編

あれこれスペシャルパーツを
付けようとお金を貯めなくても、

オイルなら必ず買うものですから、交換時にバイクに合わせて最適化すればいいんです。

交換時期がわかっていれば、
そこまでにどんなものを入れようか、
いくらぐらい用意したらいいのかも
わかりますものね。

オイルについてはこれまでも
お伝えした記事を書きましたが、
色々な種類があります。

大きく分けると

鉱物油と化学合成油そしてこの2つを合わせた半合成油の3種類です。

鉱物油

鉱物は値段が安いのですが、
分子レベルで観ると分子の
大きさがまちまちで粗い感じになります。

化学合成油

化学合成は植物から抽出した
成分などを人為的に調整し、
期待する特性を持たせたものを言います。

半合成油

そして半合成の場合は、
鉱物をベースにしながら、
期待する特性をある程度
持たせたものになります。

加速に対して特にオイルに期待すること

  • エンジンの細かい隙間に浸透潤滑できること。
  • 高温時にもエンジン性能を劣化させないこと。
  • エンジンの中でせん断されずに伸びて行き渡ること。

凄く大雑把に言うとこの3つです。

そしてこの3つのうち自分のバイクには特にどれが必要かと考えるわけですね。

例えば最新スーパースポ―ツの場合には
ピストンとシリンダーの隙間
(クリアランス)が非常に狭いものです。

ですので、
クリアランスが小さくても細かく潤滑してせん断性にも優れているものがいいでしょう。

motu

モチュール300Vファクトリーライン 楽天にて7,776円(2ℓ)

サーキットではおなじみですよね。

参考元;http://item.rakuten.co.jp/autorimessa/993056/

また、
空冷や油冷エンジンの場合、
外気温によってエンジン内部の
隙間の大きさも変化します。

ですので、夏は特に熱耐性に優れるものを選んだりすると良いでしょう。

hiroko

↑広島高潤(Hiroko)の「飛竜」。

俳優の大鶴義丹さんが油冷GSX-R用に箱買いするほどの高性能。

ひまし油をエステル化した100%化学合成油

参考元;http://item.rakuten.co.jp/kusurinoq3/hiroko-hiryu/

15W -50(1ℓ)3,100円 楽天にて。

また、
旧車や、空冷単気筒などの場合には、
あまり粘度の柔らかいい浸透性オイル
を使った場合に、古くなった
ガスケットの隙間からオイルが
漏れだしたりクリアランスが
合わなかったりします。

意外に熱耐性に優れるものや、半合成油の方が相性が良かったりするんですよ。

tt

ワコーズのタフツーリングです。

この会社にしては珍しい半合成油で、
25W-50という微妙な粘度が効果的。

参考元;http://item.rakuten.co.jp/autorimessa/4938473052706/

楽天にて、1ℓ2,356円!

ご自分のバイクに合ったものを
選ぶことでエンジンの仕事量を
UPさせることができます。

なのでケチらず、良いものを選んで交換すれば、加速フィーリングもしっかり変わりますよ。

オイルの関連記事としてはこういうものも書いておりますので、ぜひ参考にしてください。

バイクを自分でオイル交換する方法!選び方と用意する道具・手順は?
オイルなんてなんでもいい、違いなんて分からないなんて思っていませんか。ビールの会社も「とりあえずビールという名のビールはない」なんて...

ケミカル編

ケミカルチューンって聞いたことありますか?

これは主に添加剤のことで、
オイル添加剤と燃料添加剤
とがあります。

オイル添加剤もいろいろあって

  • 特に多走行車に使うオイル漏れ防止剤や、
  • オイルの特性を変えて浸透性をよくするもの

などがあります。

お店ではよく金属面への浸透性をよくするタイプが売られています。

筆者もいろいろ試してみました。

恐らく車やスクーターなど、
エンジンと変速機の潤滑系統が
別な場合にはいいんですが、
大抵クラッチを滑らせてしまうものが多いですね。

なので、お勧めするとすれば実際使って効果が感じられた燃料添加剤の方をお勧めします。

f1

ワコーズ フュエールワン

参考元;http://item.rakuten.co.jp/autorimessa/4938473061128/

300ml 1,710円 楽天にて。

これはガソリンの不要なリン分を
取り除く働きがあり、キャブの
ジェット類やインジェクションの
効果を最大に引き出してくれます。

最初入れたときは、
「添加剤なんて」と思って入れましたが、これは加速フィーリングUPに効果を実感できます。

結構驚いて、ちょくちょく使います。

更に、
乗る間隔が空くバイクのタンクに適量に入れておくと、ガソリンの劣化も防いでくれますよ。

さらに、消耗品と言えばあれも…

チェーンスプロケだけでもほーらほら…

オイルでちょっとエンジンが元気になったところで、今度は駆動系を見直しませんか?

tye

ノーマルのスプロケットはどうしても
耐久性とコストを重視して作ります。

なので、
鉄で造られていることがほとんどです。

回転するものは重くなればなるほど、
回転中にその場に留まろうとする
ジャイロ効果が高くなっていきます。

これは、路面の追従性(感覚で言うと切り返しの軽さ)に影響します。

さらに、加速に対してはチェーンが
重いスプロケを回そうとするので
そこでパワーをロスしている
可能性があるわけです。

※なので交換は
チェーン・Fスプロケット・Rスプロケットの3点同時交換が推奨されています。

また、チェーン自体もノーマルはコストと耐久性を重視したものは太目で重くなっています。

また近年の騒音規制によって
国内仕様のスポーツバイクには
「サイレントチェーン」が
使われている場合があります。

silen

(サイレントチェーン)
消音ゴムが千鳥状に
入ってるのわかりますか?

参考元;http://www.kondo-sk.com/2010/11/09/honda%E5%9B%BD%E5%86%85%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

この場合にも多少パワーロスが誘発されていることがあります。

そこでチェーンについては、
より軽量で走行抵抗の
少ないものを
求めることになります。

これらもやはり消耗部品なので、交換時期での交換で無駄なく行うと良いでしょう。

特にスプロケットは減ってくると、
歯車の丁と丁との間が摩耗によって
微妙に開いていきます。

rk

参考元;https://goo.gl/images/IRFCNh

開いた丁の間でチェーンの駆動ポイントずれて、パワーロスを起こすのです。

ちょうどこの減った感じの所で
スプロケットをアルミやジュラルミンで軽量化してます。

そしてチェーンも軽量なものでかつ走行抵抗の少ないものを選ぶ。

これで、それはそれは気持ちのいい加速が実現できます。

コンバートって何?

交換時はノーマルと同リンク数(コマの数)の
交換でも効果は十分体感できますが、さらに速くしたい場合は「コンバート」がお勧めです。

enu

参考元;http://www.did-daido.co.jp/jp/shouhin/motorcycle/noticelineup.html

コンバートはサーキットでは
常識的な方法です。
つまり、1000㏄であれば
コマの大きさが530という
大きさのチェーンを使うのが
一般的です。

この大きさを525、さらに520に落として小さく細いチェーンに
することによって走行抵抗の低減と軽量化を図るのがコンバートです。

お店に行けばコンバート表と言って
コンバートした場合のチェーンリンク数
とスプロケットの部品番号が
載った適合表があります。

この効果は加速フィーリング向上に絶大なのですが、一つだけ注意点があります。

要は加速のために耐久性
をかなり犠牲にします。

つまりチェーンを切れやすくするわけです。

チェーンが切れた場合、
良くても左足を失ったり
悪ければ、命を失う可能性もあります。

サーキットでは走行距離を管理したうえで、1レースウィークごとに交換しています。

公道で使う場合には
チェーン寿命は
3,000~5,000Kmで
交換になるでしょう。

ですので、
この管理ができない方はコンバートせず、
ノーマルリンクでの使用を強くお勧めします。

バッテリーだって一役買います。

加速を速くするということに重点を
置いてここまでお話してきましたが、
意外にバッテリーも一役買っちゃいますよ。

電装チューン高くない?

いえいえ、配線をどうにかするわけではありません。

ただただバッテリーを変えるだけです。

それだけ?

って思うでしょう。

勿論仕掛けはあります。

種を明かすと…。

バッテリー蓄電媒体を重たい鉛以外のものにして軽量化します。

sho

参考元;http://bm9.at.webry.info/201108/article_7.html

バッテリーって小さくても重たいもの
ですから、バイクの重心部分に近い形
で配置されていますよね。

バイクにとって重量物であるバッテリーを、
今話題のリチウムイオンバッテリーにするとその重量は半分以下にすることができます。

これも同じように消耗部品。

2年に一回の交換なので次回はこれで決まりですね。

syourai

参考元;http://product.rakuten.co.jp/product/-/66e1d6ac477cabad6b741d6b908a60d9/?l2-id=sd_product_item

LFX14L2-BS12 楽天最安ショップで17,300円!

かくなる上はこれもまたやってみる価値あり!

クランク内圧を抜いてエンジンをもっと元気に!

皆さんちょっと
エンジンの中身、シリンダーの中でピストンが上下しているところを想像してください。

pis

ピストンの上の方で混合器を圧縮したり
爆発を受け止めたり、排気したりと
いろいろな仕事をしているわけですよね。

じゃぁ、ピストンの裏側ってどうでしょう?

クランク側から吹き付けるオイルの圧力や、
上の方で燃え残ったブローガスの圧力に
耐えているわけです。

つまりピストンの裏側の圧力が、結構な走行抵抗(フリクション)を生んでいるのですよ。

ということはこいつをうまく逃がして
あげればいいんですが、
そのまま排出させると、
オイルを吹いたり、
オイルの量が減ったり大変です。

そこで最近はクランクの内圧を減圧させるためのバルブが発売されています。

nag

参考元;http://www.webike.net/sd/20930876/

NAG racing service:
内圧コントロールバルブ
可変減圧型内圧コントローラー
「Superb」29,700円(Webike )

これまで、
クランク内圧を逃がそうとすると、
ブローバイガスを輩出するルートを
つくって同時に排出されるオイルを

キャッチタンクで受け止めた排出オイルの管理やクランク内のオイル量の管理が必要でした。

結構面倒なことが多かったわけです。

しかし、この製品の場合は通常のブローバイ排出ルートに割り込ませるだけでメンテfree。

水分をクランクに逆流させること
なくクランクを減圧できるように
なっています。

要するに
これを付けることで、ピストンが
裏側から抵抗を受けなくなって
エンジンが軽々と回るようにわけです。

実は筆者はまた取り付けたことは
ないのですが、
レビューを観る限り、バイクにも車にも効果が絶大なようでエンジンが軽く回ると評判です。

ただ一つ欠点があって、
エンジンブレーキに必要な圧力も逃がすため、エンジンブレーキが弱くなるそうです。

サーキット用の販売もありましたが、
(レーシングスピードでは)ブレーキに
負担が大きくなるという理由から、
既に全日本地方選手権での使用は禁止されています。

しかし、街乗りでちょっと加速をよくするくらいならば、これはいいと思いますよ。

まとめ

「やはりサーキットに行くならマフラーくらいは…。」って思うでしょ。

でもでも、でもです。

今のバイクって値段がちょっと高い分、お金がかかんないようにできてるんですよ。

筆者もサーキット走行をします。

マシンは’04年のR1。

マフラーはアクラポビッチ超衝動買いで導入です。

マフラーが規制強化されたため、
店で取り付けると店員さんが検挙される
ということで、
「ご自分でお取り付けになる方限定!」
になって 新品のレーシングマフラー
(フルエキ)29万円がたったの12万円で
ぶら下がってたんです。
そりゃー誰だって飛びつきますよね。

CA3H0243

で、喜んでつけてみたんですが、
なんと、レーシングラインの場合、エキゾーストパイプがノーマルより重いんです。

後で聞いたらノーマルがチタン、
レーシングライン(アクラポビッチ)
はなんとエキパイだけステンレス。

お買い得だったので、
失敗とも思えないですが、この辺知らなくてバイクを増量しちゃったのも事実です。

増量だけならまだいいんですが、
アイドリングがいまいち不安定に…。

抜けが良くなったことに対して
インジェクションの設定が
追い付かなくなっていました。

結局これはのちに燃料の噴射調整するサブコンをヤフオクで購入してやっと修まりました。

今時のバイクはノーマル状態が
絶妙なところでバランスとれた
状態になっているので、
ちょっとでもいじると、乗りずらくなることもあるんです。

もてぎの7時間耐久を同じバイクで
走っていた人に聞きましたが、
キャタライザー(排気触媒)を抜いて

触媒のないキャンセラーパイプに交換、
そして スリップオンマフラー換装だけでも
低予算で乗りやすくパワーアップできる
という話を聞いて愕然としました。

つまり、あれこれ取り付けるのではなく、バイクの持ち味を伸ばすファインチューンが近道。

本格的なカスタムはそこからさらに不満が
出てから着手した方が結果が出やすい
ということを知りました。

これは筆者の若かりし失敗の一例です。

確かに速くしたい→マフラーもあながち間違いではありません。

状況が状況だったので筆者は
マフラーも
無理無理買ってしまいました。

特にマフラーを買うことに自体に異論は全くありません。

しかし、真っ先にカスタムの形を
つくることに捉われるのは
よくありません。

この失敗談を通して皆さんに お伝えしたいのは、以下の6つ

  1. 事前に、パーツや取り付けた場合のメリットデメリットについて情報を仕入れましょう。
  2. 焦ってカスタム車してもかえって乗りにくいバイクになることもあります。
  3. 1をせず高いお金を払うことは必ずしも必ずバイクが速くなるのではありません。
  4. 良い消耗品を使って走り込むことで、バイクの動きが解り易くなります。
  5. 4を徹底すれば、結果としてライダーが速くなります。
  6. よっぽどバイクに不満が出ない限り、大金を払ってバイクを造り込む必要はないのです。

まずは消耗品の最適化で路地裏でも一瞬乗っただけでもわかるような効果を演出しましょう。

是非皆さん、
特に初心者の皆さんには
お金をかけずにいつもに増して気持ちよくバイクで走っていていただきたい。

実際、今後マフラー規制も厳しくなりますからね。

カスタムはファインチューンが吉と思うわけです。

スポンサーリンク

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

あなたのバイクの買取り値段、1年後には半額かも?

もしも今乗っているあなたのバイク、売ろうと思っているなら今が一番高いかもしれません。

本当に欲しいバイクがあるのなら、早いうちにコツコツ資金を用意しておいたほうがいいです。年数を経るごとに金額が安くなっていくのも事実ですから…。

査定自体は無料ですし、金額だけでもチェックしておいて新しいバイクを買う準備をしておきましょう。

筆者オススメのバイクの査定額をUPする方法と、キャッシュバックもやっているオススメ業者を紹介します。

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場として活用していただければと思います。

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る