バイクを高く売る方法!高額買取のコツや時期の影響とヤフオクの評判は?

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

こんにちは。

ドシリ大尉です。

自分のバイクを高く売るためにできることってなんでしょう?

私個人の、いくつかバイクを売った経験を踏まえた意見としては、「ちゃんとした方法で準備をし、正しいところに売る」という事に尽きます。

バイクの高額査定方法って、ネットを検索すれば出て来はします。

ただ、それは単に特定の業者への誘導だったり、事実無根である場合でもあったりなんて事もしばしば…。

それでは高く売るどころの話ではありませんよね。

今回は私も実際にバイク買取を経験した情報やリサーチ結果を踏まえ、

  • 「3つの差別化」でバイクを高く売る方法
  • 高額買取のためのコツ
  • ヤフオクの評判
  • 時期でバイクが高くなるウワサの真実
  • 高額査定待ったなしのおすすめのバイク買取業者

などを一つ一つ紹介して行こうと思います。

ドシリ大尉
バイクは正しい方法で、正しい場所に売りましょう!

また、後述しますがバイクの買取は下記のようなネットの、諸経費が一切無料の買取サイトがオススメです。

見積もりから買取まで諸経費無料!無料のバイク買取業者サイトはこの4社がオススメ

→ バイク王

→ バイク買取専門店バイクワン

→ 「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

→ バイク買取査定『バイクランド』出張査定見積り

バイクを高く売る方法とは?高額買取に必須な「3つの差別化」

2017-06-19_135915

できるだけ自分のバイクを高額で売りたい場合。

やはり「年式」や「状態」が大事になってくるのはモチロンの事、

「そのバイクの需要が市場にそもそも存在するのか?」

という事も含め、総合的に高く売れる場所に自分のバイクをもってくる・あるいは下準備をする必要があります。

筆者もいままでの10数年以上にわたるバイク歴(とはいっても、まだまだペーペーなのですが)の中で、いくつかのバイクと買取でお別れをしてきたのですが、そんな中いくつかのポイントというか、共通点のようなものを見つけてきました。

それらをイロイロ考えてブラッシュアップした結果、

「3つの差別化ポイント」

をまずは抑えることで査定額が高額になったと実感しています。

書類がないため嘘に聞こえてしまうのかもしれませんが、体感的には5~10万円ぐらいは高額になり手応えを感じています。

その差別化ポイントを改めて説明しますと、以下の通りになります。

  • 車両状態の差別化
  • 買取時期の差別化
  • 売る場所の差別化

………ナンノコッチャ??

となってしまうかもしれませんが、内容は至ってシンプルですよ。

では、順番に紹介していきますね。

車両状態の差別化

まず、ここですね。

大抵の方はそのまま自分のバイクを現状の状態のまま売り渡すような感じで、買取サイトに申し込んだり、バイク下取り時にそのまま売り渡してしまうような事をします。

ただ、

これだと査定金額が上がっていかないばかりか、格安で買い叩かれてしまうことにもなりかねません。

バイクは、よく見てみるとオーナーの手入れ状況が正直に反映されています。

  • フォークの油シミ
  • メッキパーツのサビ
  • 下回り、足回り部分の腐食やサビ
  • カウルの小キズ
  • 樹脂・ゴムパーツの劣化

などなど…。

高額な査定額を出したい場合、まずは外装だけでも綺麗に整えて、

「お嫁に送り出す前の準備」

をしてあげるべきなのです。

外装パーツはコンパウンドで磨き洗車をするだけでも綺麗になりますし、足回りはサビを磨き落としたりタッチUPをするだけですごく綺麗になりますよ。

もちろん査定員さんの目をごまかすという意味ではなく、今まで愛着をもって育てたバイクを送り出す気持ちでやるといいです。

宗教的に見えるかもしれませんが…愛着というのはバイク屋さんにも伝わるものですからね。

バイクの外装状態は雄弁です。

買取依頼時期の差別化

バイクの買取時期を、需要を判断して高額の値がつく時期に売ってしまおうという差別化方法ですね。

(ただ、これは誰にも、どのバイクのもオススメできる訳ではありません。詳細はまたのちほど!)

たとえばバイクが高額で売れる時期は、シーズン前や長期休暇前、新生活の始まる前になります。

つまり時期で説明すると、

  • 12月(春先の仕入れ)
  • 1~3月(新生活前)
  • 4月(GW前)
  • 7月(お盆休み前)

あたりになりますね。

他にも時期としては秋にはいる前の、暑さが遠のいた時期には高く売れることがあります。(書いていて思いましたが、年間でまんべんなく需要がありますね。)

特にこれらの時期に買取業者へ見積もりを出すと、上乗せ査定してもらえるというノウハウですね。

ただ、これは綿密なリサーチも重要ですので、安易に実行しないほうが良い場合もあります。

くわしくは、後述しますね。

売る場所の差別化

続いてもう一つの大事なポイントがこれ。

どんなにモノがいいバイクを売りに出そうと思っても、

あるいはボロボロだけど買い取ってくれそうな所を見つけようと思っても、

「売りに出すためのお店選び」

を間違えてしまったが最後、そのバイクは格安で買い叩かれてしまうリスクがあります。

それはなぜか?

単純ですが、買取に出そうとしているバイクを高額で買い取る体勢が、お店によっては不十分であるからですね。

たとえば適当な買取業者に依頼してしまったが最後、本来であればもうプラス10~20万円ぐらい高額になるハズだった所が安値で買い叩かれることもあります。

買取そのものを受け付けていないバイク屋ではこういう傾向にありますね。相手側からしても、自分のお店で売れるか売れないかわからない在庫を抱えておくのはある意味リスクでもありますから…。

また、カスタム車両はキチンと見てくれるお店でないと、総じて買取額が下がる傾向にあります。

ただ、バイクを売りに出す場所を少し変えるだけで

  • 見積もりから引き取りまで全て一貫して無料
  • 車種によっては高額査定にも前向き
  • カスタムも上乗せ査定してくれる
  • 自宅まで引き取りに来てくれる

という状態を作り出すことができます。

これらの条件を満たすためには「ある方法」を使うのですが、後ほど改めて紹介していきますね。

高額買取できる時期は待つべき?

バイクを高額で買い取ってもらうために、高額で売れる時期を狙う。

この方法、間違ってはいないのですが、大して効果がなかったり、かえって安値で買い取られてしまうことがあります。

そのため、バイクは原則

「買取の必要性を感じた時点ですぐに見積もりを出す」

というのがイチバンおすすめなんですね。

それはなぜか?

たとえば、買取の時期を待とうと思って1ヶ月・3ヶ月・半年…と待っているとどんなことが起こるでしょう?

まだ現行モデルの生産されている車両の買取時期を待っている場合だと、次の新モデルが発表されてしまうと相対的に型落ちのイメージが強くなり、人気がなくなる→買取相場も減額 という感じになりやすいです。

他にも、バイクは生き物ですので保管している間にタイヤが劣化したり、バッテリーが劣化したり、ホコリをかぶったり、サビや腐食が発生してしまえばどんどん値落ちも激しくなってしまいます。

もちろんメンテナンス等をして買取時期を待つのも悪くはありません。

ただ、その分の時間的コストや金銭的コストは果たして報われるのか…?というと、必ずしもそれをやったからといって5万10万円とUPするとは考えにくいわけです。市場の動きもありますからね。

だからこそ、買取は時期等にこだわらず思い立ったらすぐに無料見積もりや査定をするのが効果的なんです。

スポンサーリンク

ヤフオクでの売買はオススメできないかも

enzai

また、買取で高額に販売する手法の一つとして

「ヤフオク(ヤフーオークション)」

を活用する方法もあります。

これはどんな方法なのかというと、通常はバイク屋さんやネットの買取業者に代行依頼する方法に対し、オークション形式で直接やりとりをする方法がメインになります。

これにより業者での買取時にかかる手数料を節約できたり、相手に対し言い値で説得することもできるため高額で売りやすい、という訳ですね。

ただし!

これには相応のデメリットもあります。

たとえば相手と直接やり取りをすることになるので、バイク車両が高額になればなるほど「言った・言わない」の話しを慎重にする必要もあります。

また、直接相手と顔を合わせる必要も場合によってはありますし、トラブルが発生した場合なんかにはオフラインで何かされるリスクというのも拭い去れません。

ここでヤフオクに出品代行をしてもらえる業者を探すのもアリですが、業者への出品依頼などで余分な時間的コストもかかってしまいます。

なので、

オークションに出品するあれば、「バイク王」などの口コミも多く業界知名度の高い業者に頼んだほうが信頼性も高く、自分と買い手が関わることもないので安心でしょう。

何より、こちらもバイクを売る準備だけに集中できますからね。

高額買取のためのコツ

高額買取を出すための基本的なノウハウを抑えたので、お次は実践編ですね。

「どんな準備をすれば高額査定を期待できるのか?」

というお話をしていきます。

まずは洗車!

バイクの外装が汚くては査定額もふるいません。

  • カウルのホコリや水垢
  • 足回りについた泥汚れ
  • タイヤやキャリパーのブレーキダスト

などは洗車をするだけで随分と綺麗になります。

洗車グッズはブラシと洗車用シャンプー、古くてクタクタになったタオルがあれば十分ですので、しっかり洗っていきましょう。

特に足回りは普段気がついていないだけで、結構汚れが固着している場合があるので要チェックですね。

関連記事 → バイクをピカピカにする洗い方と洗車グッズ

ケミカルメンテナンス

予算の許す範囲で、特殊ケミカルを使ってお手入れをしていきましょう。

  • ジェネレーターの腐食サビ
  • フロントフォークやスポークの汚れ
  • メッキ部分のポツポツとしたサビ、くすみ
  • マフラー接合部のサビ

などは、安くて200円、高くても3000円ぐらいあればピカピカにすることができます。

特にネイキッド系のむきだしで部品が付いているようなバイクは正面が痛みやすいのですが、シリコンオイルスプレーで磨いてあげるだけで見違えるようにピカピカになります。樹脂パーーツやゴムも侵食しません。

また、メッキ部分のくすみやサビはコンパウンドで擦ればだいたいは綺麗になります。接合部分のサビも磨いてもOKですし、シリコンオイルで磨けば取れる場合もあります。

査定の時には腐食・サビによる外観ダメージが結構な減点対象になっているようなので、磨ける部分はしっかり磨いてあげましょう。

また、エンジンオイルを長いこと変えていない場合には安いものでもいいので、交換しておいてくださいね。(ここも意外ですが、チェックポイントです。)

純正部品の調達

高額でバイクを売ろうと思った場合、こちらもしっかりと準備をしていきましょう。

基本的にカスタムはいくらお金がかかっていても、市場的にみれば需要のないカスタムも存在します。

たとえば、定番カスタムであれば高額査定の対象になりやすいです。

  • SR400のカフェカスタム、スカチューン
  • Gpz900のFCRキャブカスタム
  • XJRにオーリンズサス取り付け
  • ゼファーにヨシムラフルエキ

などなど…世間的に見ても人気のあるカスタムであれば査定額もプラスになりますが、そうでない場合には純正を用意しておくのが望ましいですね。

もちろん買取業者によってはカスタムパーツも査定額UPの対象になっているのですが、純正パーツがあると更に高額査定になることもあります。

ただ、純正パーツも

「できる範囲で揃える」

だけで十分です。

そちらにお金を使い過ぎてしまっては本末転倒ですので。

ヤフオクなどに安い純正パーツは時々転がっている場合もあるので、「(車種名)(パーツ部位名)」で検索をしてみることをオススメします。

ネット業者のバイク買取サイトを活用

バイクを高額で買い取りする場合、

「餅は餅屋に」

というポイントがあります。

そして、そのポイントをまんべんなく、かく確実に抑えられるのが「ネットのバイク買取業者」を活用する方法です。

私も何度かバイクを売ったのですが、この方法がイチバン高額査定を期待できますね。

理由としては、

  • 買取専門業者なので、すでに買取に積極的
  • 買取にかかる費用はすべて会社側が負担
  • 全国ネットに展開しているので引き取りもスムーズ
  • 店舗をもたないので、査定額にコストを回してくれる
  • お店のバイク下取りにはないキャンペーンなどもある

という部分を備えているからです。

また、専門業者だけあって、買い取りしたバイクを再販売するまでの仕組みも完璧。

しっかりとした買取実績のある所であれば、まず大きく査定額にハズレがないのも特徴ですね。

ただ、買取業者を選び間違えてしまうと意味がありません。

どこに売るのがベストか?というのも今からお話していきますね。

おすすめの高額買取サイト4選

sales

そこで、続いてオススメのネットから申し込めるバイク買取業者を紹介していきます。

これらは筆者も利用したことがありますが、どの会社も業界での実積は高く、かつ高額査定が期待できる所になりますね。

こういう買取案件を紹介するサイトによっては誘導するような「ニセ」のランキングなんかもあるのですが、筆者はあえてランキングのように煽らず、冷静に見てもオススメできるところを紹介していきます。

バイク王


業界No1の知名度・業界No1の買取実績を誇る、バイク買取業界のボスのような会社です。

CMや広告などのプロモーションも積極的に行っていますが、そういった広告費を掛けるほど経営に余裕がある=買取額にも期待でき、母体の大きさからも安心感がある というのがあります。

ともすれば、バイク業界って無名だと怪しい業者とか結構いますからね…。

また、買取実績も多いので見積金額から大きく値下がりするような事も少ないですし、何しろ買い取りした在庫をさばく販路もかなりパイプが太いので、高額買取には結構前向きです。

他にも事故車買取についても拒否される業者の多い中、バイク王は事故車の買取も受け付けているのは強みでしょう。

基本的にそこまでカスタムパーツを付けていなければ、まず始めにバイク王を活用するのが望ましいでしょう。

無料の見積もりについては下記の公式サイトから申し込むことができます。

→ バイク王

バイクワン




改造カスタムバイクを高額買取してくれる、唯一の

「カスタムバイク査定専門店」

のような位置づけにあるネットの買取業者さんです。

先述のとおり、カスタムパーツの付いたバイクというものは高額査定になりにくいです。

というのも、本人の趣向でのカスタムになりやすく、市場価値に繋がりにくいからですね。

オーナーがどんなカスタムをしたのか、履歴が定かではない車両は破損や事故などのトラブルにつながることも考えられるので、必然的に、バイクは純正の状態のほうが高く売れるのです。

しかし、

バイクワンはカスタムパーツが付いていて、それが人気カスタムであればあるほど高額で買取をしてくれることがあるから心強いのです。

さっきお話したような

  • SRのスカチューンカスタム
  • ゼファーのBEETやZⅡ風カスタム
  • ネイキッドバイクのヨシムラフルエキ
  • フェンダーレスカスタム
  • ハーレーの人気メーカー品カスタム(RSDやサンダンス、クリアキンなど)

などの人気なものであれば、バイクワンにて高額査定してもらえる傾向にありますね。

もちろん、この際には純正パーツも一緒に用意できると更に上乗せが期待できますし、買取時にもしっかりとついているカスタムをアピールすることで前向きに話しを聴いてもらえることもあります。

カスタムパーツが多いようであれば、まずは下記よりバイクワンの公式サイトで無料見積もり査定を受けてみましょう。

→ バイク買取専門店バイクワン

バイクブロス


こちらは他のバイク買取業者とはやや異なる、

「一括見積システム」

を採用した業者になります。

つまりどういう事かというと、地元にある、エリアに対応しているバイク買取業者に声をかけ、一括で査定見積もりを出してもらう、という事ですね。

こうすることで、その中で最も高額査定が期待できそうな業者をこちらが選ぶことで、きわめて高値での取引ができるのです。

バイクブロスを最大限活用するためには、「売りたいバイクの専門店からのオファーがくるかどうか?」もポイントの一つです。

たとえば「旧車専門店」とか「ハーレー専門店」とか、特定のジャンルのバイク買取を頑張ってくれそうな会社をバイクブロスは見つけてくれる事もあります。

つまり、

「ネットでは見つけられない穴場業者」

を探す場合には時として無類の強さを誇るんですね。

ただ、使ってみないとそういう業者を発見することもできないので、まずは無料見積もりから取り掛かってみることをオススメします。

公式サイトは以下からどうぞ。

→ 「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

バイクランド


もともと「ゲオバイク」という名前で、DVDやゲーム産業で有名な「ゲオ」から派生した会社です。

10年とかからないうちに(実質5年ぐらい)業績の規模を拡大して今やバイク王に届くほどのシェアを誇っており、買取実績も上々なところになりますね。

こちらの業者がなぜ業績を急激に拡大したのか?

それは、「特定車種の値上げキャンペーン」を定期的に行っているからでしょう。

時期によって特定の車種の査定額をUPしてくれるという素晴らしいキャンペーンが実施されるのです。

これは、他の業者さんにはない魅力です。

もしも当該車両がバイクランドにあった場合には、必ず見積もりを受けてみることをオススメします。

バイクランドへの見積り依頼は、こちらの公式サイトからどうぞ。

→ バイク買取査定『バイクランド』出張査定見積り

まとめ

どうでしょう?

バイクを高く売るにも一苦労…といったような記事のボリュームになってしまいましたが、正直まだ沢山ノウハウは沢山あります。

ただ、あまりに冗長になってしまっても良くないので、もし何かあれば私本人が下記のコメント欄で高額買取をするためのノウハウやコツを車種ごとでアドバイスさせていただきますね。

バイクの高く売る方法は色んなコツがありますが、出来る限り高額査定を叩き出せるように工夫を重ねていきましょう!

下記のリンクからもおすすめ業者への公式サイトに飛べるので、ぜひチェックの上査定に臨まれてみてください。

見積もりから買取まで諸経費無料!無料のバイク買取業者サイトはこの4社がオススメ

→ バイク王

→ バイク買取専門店バイクワン

→ 「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

→ バイク買取査定『バイクランド』出張査定見積り

フリーな人生を楽しむライダーになりませんか?




スポンサーリンク







いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場としてご活用ください。

なお、筆者はコンサルティングファームに所属している激務ライダーであるが故

記事をマークザッカーバーグのごとくハッカーウェイの精神で執筆しております。

そのため、記事内容には若干の誤りがあったり、誤字脱字が出て来ることもあるでしょう

その場合には、コメントにて問題点をご指摘いただけますと幸いです

(ただ、人と接する時の”礼節”はサーキットでのSNELL規格ヘルメットの如く持ち合わせてください)

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る
error: