バイク王の買取査定の評判は?最悪との噂や良い&悪い口コミを検証

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

こんにちは。

ドシリ大尉です。

さて、買取業者の話については当ブログでもいくつか紹介しているものですが、

「バイクの買取サイト」

は、ライダーであれば一度や二度はお世話になるのではないかと思います。

そこで候補に上がる業者の一つとして、

バイク王

があるでしょう。

バイク王はバイク買取の業者として業界No1の実績と規模を誇る業者さんですが、実際の評判はいかに?と思うこともあるでしょう。

現に筆者も、あれだけ有名人や人気アニメを起用したCMを打っている会社なので業績は好調のような気もします。

が、

単にイメージの力を借りているだけで実際は中身が伴っていない…なんてこともあるかもしれませんよね(サラ金業者とかそうだと思います)。

ここはバイク買取業者に勤務していた事もある筆者の目線で、

  • 「本当に信用できる業者さんなのか?」
  • 「実際の評判はどんなもんなのか?」

という部分を一歩踏み込んで紹介して行こうと思います。

ドシリ大尉
ご参考になりましたら幸いです!

→ バイク王公式サイト

バイク買取業者を依頼するときの注意点

2017-07-11_105003

そもそもの話、

「バイクの買取業者をどういう目的で使用するのか?」

という部分に念頭を置いて考えなければなりません。

たとえば、できる事ならいくらでも高額で買い取ってもらいたいのがオーナーの心情だと思います。

ただ、バイクの買取というのはビジネスモデルの関係上、

「買取金額<販売金額」

という図式が成り立たなければなりません。

ドシリ大尉
バイク王の評判が悪い理由の一つには、概ね買取金額が見積もりの時点で想像以上に安いこともあるのかもです。

でも、考えてもみてください。

市場価値の低いバイクには、
高値を付けても意味がないのです。

いくら新車でも・いくら高年式でも
買い手が付きにくければ安くなります。

一方でいまだにCB400FourやGPZの一部のモデル、カタナなどが高額になっているのは、やはり市場価値が高い、人気のバイクだからです。

多少の傷物であっても、修理して販売して利益が見込めれば業者さんはお金を支払います。

バイク王も例外ではないでしょう。

業界でも買取実績自体が多いため、

「(勝手に)期待していたよりも安かった」

という悪い口コミも目立つのではないかなと。

ちなみにバイク王の場合は事故車も買い取ってくれるので、あとは売り手のバイク次第ということも考えられるわけですね。

買取サイトを利用するときには不安が…。

バイクを売ろうと思ったときには、大きく4つの選択肢に別れると思います。

その4つというのは、

  • バイク買取業者をオフラインで探すこと
  • バイクの下取りを活用すること
  • ネットでバイク買取業者を見つけること
  • 個人間の譲渡(オークション等)を活用すること

などなどがあるでしょう。

ネットの買取査定がいい!と筆者含めるネット上のサイトは数多く存在しますが、

「なぜいいのか?どういいのか?」

というのを端的に説明しているところはかなり少ないように見受けます。(所謂アフィカスでしょうか)

ドシリ大尉
改めてネットでの査定を含め、それぞれのメリット・デメリットを確認してみることにしましょう。

その1.バイク買い取り業者をオフラインで探すこと

地道に買取をしてくれるバイク屋さんを探す方法です。

これは地味に労力がかかりますが、バイクを少しでも高額で売ろうと思ったら、ご縁に恵まれる可能性もあるでしょう。

ネットにはない、地元ならではの買取方式であったり、ネット経由ではみつからない車種ごとの専門店的な所も存在するでしょうからね。

ただ、時間的なコストはかかりますし、その苦労に見合った結果になるかどうかはバイク次第でもあります。

その2.バイクの下取りを活用すること

バイクを購入するお店で今までのバイクを引き取ってもらう方式です。

おそらく、ライダーの方はこの方法が一番メジャーなのではないのでしょうか。

もちろんですが、次のバイクを探さないときには使えない手段です。

また、

デメリットとしてはバイクの市場価値が高くても、そのお店のルールによって査定額が算定されることもあるので、安値で買い叩かれてしまうこともリスクとしてあります。

その3.ネットでバイク買取業者を見つけること

端的に言うとこれが一番オススメです。

理由は自分で時間を掛けてお店を探す作業がネットで完結してしまう(つまり1時間もあれば業界に存在する業者への見積り依頼が完了する)という点でしょう。

他にも書類の処理やら、バイクならではの事務的所要のかかる部分もまるごとすべて請け負ってくれるという特性があります。

また、いくら僻地でも業者によってはバイクを引き渡しさえしてくれればどこへ来てもらっても無料で買取を実施してくれるのも特徴でしょう。

基本的にネットで有名な所であれば、実店舗をもたない為人件費以外のコストを買取額にまわしてくれるという特徴もあります。

その4.個人間の譲渡(オークション等)を活用すること

こちらも選択肢の一つとして採用するのはありでしょう。

オークションであれば言い値で買い取ってもくれますし、価値のあるカスタムをしていれば、一般的にいじればいじるほど価値の低くなるバイク買取市場において、価格も高くしやすいという特徴もあります。

ただ、

かかる時間や手間暇は一番かかります。

オークション代行業者もありますが、筆者的にはそこまで値上げ交渉できるものではないと感じています。

それなら、最初からネット査定を使ったほうが簡単で時短でもあるわけですね。

スポンサーリンク

バイク王での買取をオススメする理由

[

ここまで、ネットでの買取方法を推奨する理由をお話していきましたが、

「なぜバイク王がいいのか?」

という部分に着目していこうと思います。

理由その1.業界トップの買取実績がある

業界でも買取実績・台数No1の圧倒的な実績がバイク王にはあります。

つまり大手なんですね。

買取している車種も、バイクの台数も多いということは相場観もつかみやすく、かつ買取金額も買い手をすぐに見つけられるネットワークを自社で保有しているため買取に積極的なのが特徴です。

他にも、大きな会社ならではの特徴がありますよね。

  • 大資本を使ったCMや広告などでのPR
  • 3万円キャッシュバックなどのキャンペーン
  • 全国出張料無料
  • 一般的に売りにくい不動車、事故車でも買取OK

こればっかりは小規模のバイク屋さんでは太刀打ちできません!

理由その2.万が一の場合でも出張料の負担なし

これも大手だからできることでしょう。

バイクの買取というのは、現地での買取が成立したときに出張料が無料になる、というモデルになっています。

つまり、会社によっては商談が成立しなければ出張にかかった費用を求められることもあるわけですね。

バイク王であれば、万が一買取交渉が成立しなかったとしても無料です。

理由その3.買取価格が安定している

これも魅力的なメリットでしょう。

バイクは、その商品の特性上買取をしてから再度オークションでさばく、という事をしなければ業者さんは儲けを出すことができません。

また、自社で売れるかどうかも結構重要なわけですね。

そのため利益を見込んだバイクごとの査定額を計算しなければならないのですが…

さすが大手という感じで、
買取金額が結構安定しています。

(ただ、見積もり時の金額はあくまで見積もり。現車を見ての査定額はまた異なります)

そりゃ、年式ごとの痛み具合とか、人気カラーであるかなどの基準はありますが、車種のコンディションごとの買取金額がだいたい自社の基準でいくらというデータを出せています。

(もちろん、最初に査定見積もりの連絡を入れたときには正直に言う事を言わなければ、ですよ)

理由その4.各種サービス、キャンペーンがある

バイク王は業界大手のパワーを活かした、買取時の強力な特典が特徴です。

たとえば…。

  • パートナーズパック(オイル交換や車検など)が半額
  • 免許取得の費用を3万円近くサポート
  • バイク王で買い替えすると最大3万円値引き
  • 通販サービスで全国のバイク通信販売が9800円で依頼できる(離島などは変わります)

などなどの、地元のバイク屋さんや個人店、小規模の店舗では出来ないようなサポートが充実しています。

とくに中古車で乗り換えを検討しているのであれば、

単純に下取りよりも購入費用を節約できるかもしれないんですね。

以上、バイク王の特徴やメリットを紹介していきましたが、こういった背景からしてみると、非常に規模が大きく組織的なので安心して買取を任せられるという印象が個人的にはあります。

続いて、本当に信頼できるのか?

ドシリ大尉
疑り深い部分ではありますので、実際の良かった・悪かった口コミもチェックしてみることとします。

実際のバイク王の口コミや評判をチェックしてみた件

2017-07-11_105312

バイク王は、実際の買取金額がどれだけ振るうのか?

また、

もしも安い金額で買い叩かれるのであれば、大体いくらぐらいになっているのか?

気になる部分は沢山ありますので、改めてチェックしてみることにしましょう。

  • いい評判
  • 悪い口コミ

を、それぞれ分析してみることにします。

事例その1.カワサキ エリミネーター

まずはエリミネーター(カワサキの250スポーツアメリカン)から。

こちらはLINE公式で買取サイトのシステムを採用した(しかも実際に人が返信してるらしい)2017年の7月初旬までやっていた特殊なキャンペーンでの話です。

新しいことに挑戦する姿勢は素晴らしいのではないのでしょうか。

こんな感じ。

ちなみにバイク王は「思い出補正」がかかりやすい会社のようです。

どういうことかというと、「このバイクにはこうこうこういう思い入れがあって……」というのを伝えるだけで、査定額がプラスされるとか、されないとか…。

ただ、

この方法を使うときには車体がもろにサビサビで傷んでいて、ロクに磨いていないような場合にはバレるのでかえって逆効果でしょう。

それでも、10年以上前の年式でこれだけ走った250にここまで評価がつくのはある意味スゴイです。

事例その2.ヤマハ YZF-R1

クロスプレーンエンジン搭載のヤマハのフラッグシップレーサー、R1の出張時の実査定金額のようですが…?

これは…2013年式あたりのモデルでしょうか?

新車の乗り出しで100万円近くの価値のあるバイクですが、今回は35万円とあまりふるわない金額。

人気モデルだと思うのになぜ?

画像のみで判断することはできませんが、たちごけなどにより減額でしょうか?

ただ、この手のビラはバイクを停めているとハンドルの部分などに広告のちらしのように挟まれることもあるやつです。

これ、実際はバイクを窃盗される前のビラだったりするので別の意味でも警戒しなければなりません。

その3.YZF-R6

顔がジャケットで隠れてしまっておりますが、こちらもヤマハの人気レーサーであるR6になります。

どちらかというと、R6のほうが扱いやすく、性能もちょうどいいと思われるため市場価値も高くなりやすいです。

https://twitter.com/yn_ekz/status/880197709071646720

イエローなので、もしかすると2009年式の車両になるかもしれませんが、68万円はかなりの高額査定だと思われます。

足回りの状態が良好で、エンジンの吹けも良好、フレームの歪みや傷なしで外観のたちごけなどの傷も一切ないのでしょう。(使用時の小さい擦り傷はあると思いますが)

これはバイク王でも買取成功したパターンでしょう。

  • 見た目や保管状態がい
  • 市場価値(需要)が高い

この2つの条件を満たしさえすれば、バイク王の査定額もかなり期待できると思われます。

その4.BOLT

ヤマハのXL883Nのような車両ですね。

リッター未満の国産アメリカンの本気を垣間見る作品として、近年人気の車両です。

が、

こちらのオーナー様の車両には30万円との査定額が。

リセーリバリューは低いのでしょうか。

それとも車体に傷があったのでしょうか。

実際に査定依頼してみなければわからない部分が多いのですが、こちらはもしかしたら市場であまり人気の振るわないものなのかもしれません。(対して同時期ぐらいに発売されたXSR900は人気が高いです)

その他にも、こんな風に高額査定が付いたような事例も存在するようです。

スポーツ系は高い傾向にあるのでしょうかね。

また、バイク王は持ち込み査定も受け付けています(一応、流通センターのような工場はあるのです)。

あるいは、あまりにも査定金額に納得できず個人売買をすすめる方も時々見受けられます。

ただ、

個人売買は高額かもしれませんが、時間もかかりますし相手とのトラブルも承知の上で根気強く取り組む必要があります。

交渉しだいでは高値にすることもできます。

しかし、務められている方だと相手先と休みの日程調整を行う必要もあるため、時間的な面でも難易度が高いでしょうね。

バイク王は知名度故に誤解されている事もあるかも

2017-01-21_180952

ネットの評判を朝から夜まで筆者はチェックして参りましたが、バイク王はもしかすると、

「業界トップ故の『誤解』をされている可能性」

もあると考えます。

→ バイク王公式サイト

たとえばバイクの査定には写真でのチェックなどももちろん見積もり時にすることもあるでしょう。

年式や走行距離がこれだけ、と言われても、現車を見なければ

  • エンジンの吹け上がりも
  • 足回りのサビやヘタリも
  • 各種油脂類の交換状況も
  • 樹脂やゴムパーツの劣化も
  • フレームのゆがみも

判断することはまず難しいです。

しかし、業界での知名度が先行してしまい

「バイク王に持っていく=高額査定になる」

みたいな過度な期待を抱いてしまっていたり、野ざらしノーメンテのバイクに値札を付けてくれ、というような無茶振りをしていたりというケースも散見されます。

つまり、

  • きちんとした査定前の準備
  • きちんとした市場相場のリサーチ

がしっかりとしていなければ、単純にバイクを買取依頼することはバイク王以外の買取業者を利用しても安値で買い叩かれてしまう可能性もある、という風に筆者は思います。

ドシリ大尉
よって、バイク王はきちんとした普通の買取業者さんだという結論を筆者は出したいですね~。

バイク王にもデメリットはある?

anger2

ただ、バイク王にも申し込まないとまでは行かないけれど、少しデメリットが存在しています。

それは、値上げ交渉はまず難しい業者さんであることです。

最初に出たネット見積もり査定額から劇的に値上がりすることはまず無いでしょう。

たとえばカスタムパーツを付けているような場合も一緒です。

一般的に社外品のフルエキなど、購入時の価格が高くても中古市場では純正のほうが高値がつくことがあるので、バイク王の場合は純正状態での買取依頼をしたほうが高額になりますね。

バイクワンなど、カスタムパーツ装着車を高額査定してくれる買取業者も存在するので、もしも値上げ交渉をしてみたい場合にはこちらでも依頼してみるといいですよ。



また、単純にふっかけのように、買取額の上限を決めておいて、最初は安い金額を言う業者さんも嘘のようですが存在します。

バイク王はまずそんな事はないと思いますが、
もしも期待よりも安いような場合は

  • そのバイクとのエピソードを熱く語る
  • そのエピソードに見合うような手入れを日頃からしておく
  • 査定のお兄さんに粘り強く交渉してみる

という事をすれば、一般水準に近づくことでしょう。

まとめ

それではバイク王の買取評判についてでした。

まとめると、

「バイク王に過度な期待をしているかもしれない」

というのが個人的にはありました。

評判が最悪!なんて事をネットで検索しているときには結構見たのですが、これは査定を受ける側の準備も伴っていないようなことがほとんどです。

いろんな所が錆びたり、くすんだり、傷があったり、ロクに油を交換していないようなところがあれば、そりゃ安くもなるってもんです。

対して、きちんと日頃からメンテナンスや、高額買取にふさわしい準備(整備・リサーチ・洗車)をしていれば見積もり査定額から期待よりも大きく掛け離れることはまずないでしょう。

でも、

業界での知名度が高すぎる故に、
過度な期待をしてはいけません。

たとえ思い出がたくさん詰まっているといっても、キャブレターやマフラーが詰まっていたら査定額はそこまで振るいません。

バイクの買取査定額は結構正直な値がつきますので、しっかり査定当日までに準備をしておきましょうね。

ドシリ大尉
ただ、見積もり価格の参考額を出すのにはまず真っ先に活用すべき業者さんではあると思いますので、まずは愛車の車種や年式と走行距離を入力し、相場を公式サイトにてチェックしてみる事をオススメします。

→ バイク王公式サイト

フリーな人生を楽しむライダーになりませんか?




スポンサーリンク







いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場としてご活用ください。

なお、筆者はコンサルティングファームに所属している激務ライダーであるが故

記事をマークザッカーバーグのごとくハッカーウェイの精神で執筆しております。

そのため、記事内容には若干の誤りがあったり、誤字脱字が出て来ることもあるでしょう

その場合には、コメントにて問題点をご指摘いただけますと幸いです

(ただ、人と接する時の”礼節”はサーキットでのSNELL規格ヘルメットの如く持ち合わせてください)

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る