グロムの中古買い取り相場はいくら?高額査定のコツとおすすめの買い取りサイト

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

海外ではMSX125という名称で発売されているグロム。

国産の125ccとしては非常に人気なギア付きのバイクとして発売当初から人気であり、次世代のモンキーのような車種としてカスタムパーツも豊富に販売され、人気を後押ししています。

また、グロムは中古のバイク市場においても人気車種です^^

まだ初期型の車両も高年式の部類によほど変なカスタムや整備不良をしてない限りはしっかりと値が付きます。

今回は、グロム独自の持病とその解決策を簡単にお伝えし、思わぬところでマイナス査定にならないように気を付けていただくポイントをお伝えしようと思います。

グロムの年式での参考買取金額

2017-05-03_215135

参考元:http://www.honda.co.jp/GROM/

まず、始めにグロムの参考価格をチェックしてみることにしましょう。

グロムは初期ロットの新車販売からまだ年月が浅いこともあり、まだまだ買取価格は全般的に高額なように感じました。

装備も125ccながら倒立フロントフォークを装備しており、「通勤からサーキット走行までオールマイティに楽しめる」万能選手という言葉がピッタリです。

全国業者間のオークション相場では以下のとおり。

まず、新型(現行)のグロムの買い取り参考価格はこんな感じだというおさらいからいってみましょう。

新型グロム(JC61-130*****)
平均¥230,000前後

続いて、前期(初期型)のグロムの買い取り参考価格はこんな感じ。

旧型グロム(JC61-100*****~120****)の場合
平均¥200,000前後

という結果になっています。

そこから人件費や、出張費、純利益などを引くと、新型であれば¥200,000前後、旧型であれば¥170,000前後、そこから査定の結果でマイナスしていくような形になるでしょう。

グロムの特徴や持病について

続いて、グロムという車種の特徴について紹介していきます。

買取価格を大きく左右するかもしれないので、必ずチェックした上で買い取りに臨むようにしましょう。

HONDA GROM(グロム)は2013年6月より国内で販売されている125ccのMTバイクです。
3年目の現在ではLEDヘッドライトを装備し、デザインも一新した新型も発売されました。

初代からカブ系のエンジンを搭載し、車体サイズも小柄が故に軽い取り回しと、高い燃費性能を誇っています。

そんなグロムですが、筆者の経験談ですが少しばかり気になる持病があります。

それは、

「オイルゲージのパッキンがクセのある創りとなっているからなのか、エンジンオイルに水分が混入しやすい」という点ですね。

バイクに乗るうえで欠かせないメンテナンスですが、4ストロークのエンジンの場合、エンジンオイルの交換が必須です。

エンジンの中をぐるぐる巡り、いわば人間の血液のような役割を果たしているエンジンオイルですが、使用過程でだんだんと汚れていきます。

汚れていくだけなら交換するだけで大丈夫です。

ただしオイルに水分が混じってしまうことが時にありますが、特にグロムは他の車種と比べると比率が多いように感じます。

エンジン内部に水分ができてしまうメカニズムとしては、ご家庭の窓でもよく現れる「結露」が原因です。基本的に冬の時期によく見られます。

一度ご自身のバイクのオイルキャップを開けてみてください。
白いマヨネーズのようなドロッとした物が付着していた場合、できるだけ早くオイル交換をしましょう。
放っておくとエンジントラブルを起こしてしまう可能性があります。

当然、買い取り業者もそんなエンジンは欲しくないはず。
買い取り査定もマイナスされてしまいます。

また、こんな経験がある場合は要注意ですよ!

「信号待ちでギアをニュートラルに入れようとしたが、何度やってもニュートラルランプが点かない。忘れたころに急に点き出したり、また消えたりする。」

これは、エンジン内部にできてしまった水分でニュートラルを知らせるスイッチが錆びてしまい、正しくニュートラルを検知出来ない状態になっているからです。

そんな症状があてはまる方は要注意!!

買い取り査定に出す前に、一度ご自身のバイクを点検をしましょう。

グロムの査定マイナスになりやすい注意点

先ほど述べた二点は基本的な買い取り査定項目に含まれています。
・オイル量は適正か→マヨネーズ発見!!
・灯火類は正常に作動するか→ニュートラルランプが点かない!!

つまり、

「査定項目で大幅マイナス評価」

ということになってしまいます。

もしも、水分が入っている痕跡が見受けられる場合であれば、オイル交換など適切な処置を取ることをオススメします。

また、ニュートラルランプが点かない症状になってしまった場合、錆びを落とせば治る可能性もあります。

交換となった場合でもお店によりけりですが、¥5,000以下では治せると思いますので、一度最寄りのバイク屋さんに相談してみましょう。このぐらいの投資であれば、買い取り価格で十分回収できると思いますし、ヘタに嘘ついても見破られますから…。

また、

買い取り査定で傷があるとマイナス査定になるのは当然ですが、特に転倒などによりウインカーが折れてしまっているような場合は要注意です。

たかがウインカー、されどウインカー。

それに純正部品でのウインカーの値段が他の車種と比べ異常に高額です。

左前ウインカー33450-K26-921 ¥6800
右前ウインカー33400-K26-922 ¥6800
左後ウインカー33450-K26-921 ¥6800
右後ウインカー33600-K26-921 ¥6800
(税抜き 2017年3月現在)

これをバイク屋さんに交換をお願いすると、工賃がおそらく¥2000程かかるでしょう。

買い取り業者もできるだけ手間とお金はかけたくないはず。

ちょっとした工具があれば、割と簡単に交換できるので、折れてしまっている方はこの際挑戦してみましょう。

純正のパーツは近所のバイク屋さんか、バイク用品店経由で発注することもできます。

人気車種のグロムであれば店頭に在庫がある場合がありますので、手当たり次第電話確認をしてみるといいでしょう。

査定UPするためのポイント

査定アップするためにはまずバイク自体がキレイであることが1番です。

そのためにまずは洗車をし、ワックスをかけてあげましょう。

チェーンがドロドロだったり、逆にチェーンオイルの給油をさぼってしまってカサカサになってしまったりしていませんか?

きっちりメンテナンスされているバイクは査定員にも伝わりますし、逆もまたしかりです。

また、上記に述べた

  • エンジンオイルの状態
  • ニュートラルランプの作動状態
  • ウインカーの状態

あたりは必須項目になるので、今一度確認してみましょう。

オススメの買取業者は?

グロムの高額査定の方法や値下げのマイナスポイントについて一通り説明したところで、お次はバイク買取店の選び方についてです。

バイクの買取店は車種によって適宜変えたほうがいいです。

また、カスタムの有無によっても、どこのものを選んだほうがいい、などのポイントもあります。今回はそのあたりの情報も含めて最も効率がよく、高額査定を出せる買取業者をお話していきます。

バイクブロス

複数の買取サイトで一括見積ができる便利な買い取り業者サイトです。

ここでは複数社のバイク買い取りの査定に申し込むことができるので、

「時間がない……でもバイクは高く売りたい!」

という場合にはオススメです。

グロムであれば、現在強化買取中なので、買取額にも期待できますよ。

一括査定の申し込みはこちらからできます。

→ 「バイクブロス」の無料見積もりを活用して、最高値でグロムを買い取りしてくれる業者を最短で探してみる!

バイクワン

バイク買い取りメーカーの中でもカスタム車種にオススメなのがこのバイクワン。

オーリンズのサスを履いていたり、モリワキのチタンマフラーなんかのいい感じのパーツを付けている場合やなんかにはノーマル状態に戻すときより高額査定が期待できます。

普通のバイク買取業者ではカスタム車種は減点対象になったりするものですが、バイクワンの場合は前向きにプラス査定が期待できるのでオススメでしょう!

すでにご愛車のグロムに、ある程度カスタムを施している場合にはバイクワンでの買い取りをぜひ検討してみてくださいね。

バイクワンでカスタムしたグロムの査定額をチェックしてみる!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

グロムは125cc で小柄で乗りやすいため、

  • 初めてのMTバイクとして購入された方
  • セカンドバイクとして使用されている方
  • 大型のバイクへのステップアップとして購入された方

様々な理由でグロムを選ばれたと思います。

どんな目的で乗っていても、パーツの損耗やちょっとした故障は大きく査定に響きます。

とくにグロムはオイルの水分混入はポイントになると思いますので、査定員さんに痛い所を突かれないように十分注意した上でのぞみましょう。

是非できるだけ高値で査定してもらい、さらに大きな新しいバイクとの出会いを見つけてください。

スポンサーリンク







いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場として活用していただければと思います。

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る