ハリポッターと呪われた子どもの映画化の可能性&公開日予想

2016-02-18_181627

ハリーポッターシリーズの続編、「ハリーポッターと呪われた子ども」は小説でなく舞台で披露されることが決まっていますが、舞台だけでは満足できないファンの要望にこたえて舞台の脚本が出版されることも決まりました。

ハリーポッターといえば小説と映画でそのファンタジー世界に浸るのがファンの定番なので、舞台化については「続編商法」とか「どうして舞台なの?」「舞台だったら興味ない」などの反応も当然のこと。

脚本の出版についても「小説じゃやなくて脚本なら読まない」という意見も少なくないようです。

そこでハリーポッターの映画化はあるのか?あるとしたら公開日はいつなのか?を探ってみることにします。

スポンサーリンク

ハリーポッターと呪われた子どもの映画化の可能性は?

映画ハリーポッターシリーズの最新作「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」は、2016年1月の時点で世界興行収入7位、ファンタジー映画では堂々の第1位。この人気映画の続編が映画にならないわけがありません。

その証拠にハリーポッターのスピンオフ映画「ファンタスティックビースト(邦題:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅)」が2016年11月に公開されます。

下記の画像はその映画の予告編の一部。

2016-02-18_181847

参考元:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

でもって、「ファンタスティックビーストと魔法の旅」は、ホグワーツ魔法学校のテキストである「幻の動物とその生息地」を作った魔法動物の研究者が主人公。

ハリーポッター世界の70年前のニューヨークが舞台です。

脚本は原作者のJ.K.ローリング、主役にオスカー俳優のエディ・レドメインを起用する気合の入れようなので、ハリーポッターとワーナーブラザーズの蜜月は終わることなく、ハリポタ第2世代(第3世代?)のシリーズの映画化は間違いないところと言えそうです。

なので、現時点では特に大きな問題がない限り続編の「呪われた子ども」の映画化の可能性は十分ありえる話でしょう。

で、海外シリーズの映画でよくあるのが「役者のトラブルによるキャスティング問題」という点。

プライベートのアクシデントがなければ映画化は実現することがほぼ確定でしょうから、今後の動向についてチェックですね。

スポンサーリンク

ハリーポッターと呪われた子どもの映画化公開日を予想

それでは「ハリーポッターと呪われた子ども」が映画化されるとして、その公開日を予想してみましょう。

第1作「ハリーポッターと賢者の石」がイギリスで出版されたのが1997年6月、映画が公開されたのが2001年11月、出版から映画化までの期間は4年5か月でした。

原作は第4作「ハリーポッターと炎のゴブレット」まで毎年続編が出版されました。

原作の第五作「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」からは出版は一年おきになりましたが、映画は2年をおかず上映されています。

naru

全7作の小説出版から映画公開までの期間(2部構成のハリーポッターと死の秘宝はpart1)は平均して4年くらいです。

この法則にのっとると「ハリーポッターと呪われた子ども」の映画公開は2020年7月プラスマイナス半年といったところでしょうか?

しかしもう一つ見逃せない事実があり、「ハリーポッターと呪われた子ども」の映画公開はもう少し先になるかもしれません。

関連記事 → 呪われた子どものあらすじ・登場人物

ハリーポッターと呪われた子どもの映画化をはばむ事実とは?

「ハリーポッターと呪われた子ども」の映画公開時期に大きな影響を与えるもの、それは前章でも触れたハリーポッターシリーズのスピンオフ「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の存在です。

映画会社のワーナーブラザーズは「ファンタスティックビースト」シリーズは三部作になると正式に発表しているのです。

2016年の第一部に続いて2018年に第二部、2020年に第三部が公開されます。

そうなると、「ハリーポッターと呪われた子ども」の映画化は2020年にはありえないのでしょうか?
だとすれば、一刻も早い映画化を望んでいるファンとしては、思わぬ相手に足元をすくわれることになりそうですが。

まとめ

「ハリーポッターと呪われた子ども」の映画化は、早くともスピンオフ三部作の公開が終わった後になりそうです。

シリーズ全体で考えると、早くとも2021年でしょうか?オリンピックの後です。

しかし、半年くらいの間を空けて続けざまに公開という手段も十分に考えられます。

スピンオフの第一弾「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」は2016年11月の公開です。それ以降の続編は、公開月までは公表されていませんが、第一弾と同じ冬シーズンのセンが濃厚です。

すると、「ハリーポッターと呪われた子ども」の映画公開は、早くても2021年の夏だろうというのが今回の検証の結論となりました。

次世代の映画なのでキャストも一新するはずです。これからの発表を楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

あなたのバイクの買取り値段、1年後には半額かも?

もしも今乗っているあなたのバイク、売ろうと思っているなら今が一番高いかもしれません。

本当に欲しいバイクがあるのなら、早いうちにコツコツ資金を用意しておいたほうがいいです。年数を経るごとに金額が安くなっていくのも事実ですから…。

査定自体は無料ですし、金額だけでもチェックしておいて新しいバイクを買う準備をしておきましょう。

筆者オススメのバイクの査定額をUPする方法と、キャッシュバックもやっているオススメ業者を紹介します。

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場として活用していただければと思います。

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る