北海道新幹線が開業してもガラガラな理由は?料金が高い悪評判も

2016-01-26_230714
“夢の超特急”といわれた東海道新幹線が1964年10月1日に開業してから早52年。

これまで南は鹿児島、北は青森まで延びていましたが、その新幹線が遂に津軽海峡を越え北海道にやって来ます。

「北海道新幹線」によって東京と函館が結ばれることになりますが、その開通日は、つい先日北陸新幹線が開通した日から約1年後にあたる2016年3月26日であることが北海道庁より発表されています。もう間近ですね!

ここまでを聞くと「北海道新幹線でかなり便利になるから乗客増えるんじゃない?」って思ってしまうのですが、意外や意外、「実はそう(お得)でもないらしい」という噂が蔓延している状況だということです。

それはどういった噂なのか?検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

北海道新幹線の開業はいつ?不採算路線のうわさ

北陸新幹線に倣い開業が間近な北海道新幹線ですが、コスパが微妙なんていう話があります。

北海道新幹線による時間短縮と運賃比較について

現在東京から函館まで鉄道を利用すると、最短で約6時間半(実際の乗車時間は約5時間半)ですが、北海道新幹線を使うと約4時間ちょっとで到着(新函館北斗駅~函館駅はアクセス列車に乗車)するそう。

ちなみに、今回も北陸新幹線の時と同様にグランクラスも用意されています。

関連記事 → 北海道新幹線グランクラスの料金・シート・食事の評判は?

また、旅費時間は単純に考えると約2時間半の節約になります。この差が料金比較となるとどうなるのでしょうか?

新幹線と特急列車を併用した既存路線では指定席を使ったとして19800円。北海道新幹線が開通後、東京~函館直通便をつかうと以下のようになります。

◆指定席:22690円
◆グリーン:360円
◆グランクラス:3
8280円

以上から双方を比較すると、新幹線のほうがコストパフォーマンスは高そうですね。
ではなぜ喜ばしい話よりも、そうでない噂が先行するのでしょうか?その答えは・・・

スポンサーリンク

航空便との争い?

実は移動手段に飛行機を選択した場合、羽田空港から函館空港まで約3時間(※)。

料金は正規で約35000円!?しかも正規運賃なので早割など含めると新幹線のグリーン席よりも安価で行ける可能性もあります。

(※)フライトは約1時間20分。市街地から空港までのアクセス、搭乗までの待ち時間を含む

「実は飛行機のほうが断然良くない?」ってなっちゃいますよね。だってジェットスターなら1万円を切る便だってありますから。

これが「新幹線、料金高くないか?」の噂の根本になっているのではないでしょうか?特にビジネスでの利用となると新幹線は圧倒的不利です。

北海道新幹線、ほんとに必要?空路の代替移動手段としては優秀

前述の通り、飛行機に比べるとコストパフォーマンスが決して良いとは言えません。

しかも新幹線の開通に伴い本州と北海道を結ぶ寝台特急も全廃になるということで、鉄道ファンには決して喜ばしい話ではないのかもしれません。

hu-n

一方で、空路の方が良いとされる声もありますが、「天候に左右されにくい」「空路の苦手な人にとっては都合がよい」「小さな子供連れの家族には安心」など観光客だけでなくビジネス客にとっても空路に勝るメリットがあります。

ですので、一定の需要は確実にあると筆者は思うのです。

「料金が高い!」と頭ごなしに否定をする以外にも良い点はたくさんあるのです。

まとめ

この北海道新幹線、賛否両論あるようです。

特にネット上でのコメントは都心部からの意見が圧倒的多数。

だからそちらの意見ばかりが反映されている状況ですが、一方で北海道に住む人たちの声がネット上で正確に反映されていないことも知っておく必要がありそうです。

道民にとっては空路だけでなく新幹線が開通することで、我々の知り得ない不便が解消されると期待しているのではないでしょうか?札幌雪まつりへもアクセスが簡単になりますし。

時代は移り変わるもので、新幹線の開通により寝台特急が全廃されるなど鉄道ファンには残念な一面もありますが、新幹線開通に伴い北海道が活性化してくれることを願うばかりです。

スポンサーリンク

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

あなたのバイクの買取り値段、1年後には半額かも?

もしも今乗っているあなたのバイク、売ろうと思っているなら今が一番高いかもしれません。

本当に欲しいバイクがあるのなら、早いうちにコツコツ資金を用意しておいたほうがいいです。年数を経るごとに金額が安くなっていくのも事実ですから…。

査定自体は無料ですし、金額だけでもチェックしておいて新しいバイクを買う準備をしておきましょう。

筆者オススメのバイクの査定額をUPする方法と、キャッシュバックもやっているオススメ業者を紹介します。

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場として活用していただければと思います。

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る