ホンダCBR250RR(MC22)の中古買取相場!高額査定の裏技ソっと教えます

2016-11-04_06h21_33

CBR250RRをお持ちの方。

「もう相当古いから、買い取りったってそう値段いかないっしょ」って思ってません。

いやいやどうしてどうして。

「思ったより結構、あらまっ!」

やってみないとわかんないもんですよ。

最初に30秒ほどで済むバイクワンの査定をして査定相場をサクッと把握しておきましょう。この記事で紹介している高額買取のノウハウでは、一番高いとされる査定額に際限なく近づける方法を紹介していきます。

今回は中古車一括査定サイトを使って

積極的にあなたのCBR250RRを売り込んじゃうとっておきの方法をお伝えしますよ。

お楽しみに!

スポンサーリンク

結構高値のCBR250RR

mc22

参考元;http://moto.zombdrive.com/image-model/3063-honda-cbr250rr-6.jpg.html

ホンダのCBR250RR、20年は有に立ってるバイクのはずなのに、結構値段落ちないんですよ。

そろそろ新型のCBR250RRが
ハイテク満載で出てきますよね。

乗り換えようかなと
思っている方も多いはず。

とりあえずお乗りのCBR250RRがいくらになるのか知りたい。

そんなことってありますよね。

一括査定サイトを一層有利に利用しよう!

バイク一括査定サイトのサイト内にある「査定を申し込む」というボタンを押すと、

数分後には…

「今ならCBR250RR、ウチは○○万円でご案内できるんで、バイクを観ながらお話を…」

という電話が、実にたくさんの会社からかかってきます。

「ご都合のいい時間を教えてください」
ということになるのですが、

大抵の会社は「今すぐ行ける」と言ってきます。

申し込みをした後、全く用事が空いているならその日の時間を調整すればいいのですが、

何か用事があったり忙しい時間は絶対にさけましょう。

買い取りは高額取引です。

こちらがバタバタしていては正常な判断ができなくなる恐れがあります。

その場合、

ついつい弱気になって、買い手ベースであれよあれよという間に買い取られてしまいます。

なので、

こちらが積極的に主導権を握り、

彼らになるべく間を置かずに来てもらい、一度に多くの査定額を引き出す場を作る。

これは高額の査定額を引き出すための第一歩なんです。

「買い・取る」のではなく、「売り込んで渡す」のです

sales

今回お伝えしているのは、

単純に「一括査定を使いましょう」ということではありません。

賢い売り手になって積極的に値段を提示して寄り付かせる方法をお伝えしています。

「買い取り」という言葉の主語は査定員さん、ですよね。

でもCBR250RRはあくまであなたのもの。

なのであなたが主役の「売り渡し」が必要なんです。

「売り渡し」具体的にはどんなことを…?

積極的にこちらから提示額を出していく。=[勝ちに行く!]

teian

これを「売り渡し」と言っているわけですが、

適当な値段をいくらでも出していいわけではもちろんありません。

買い取り現場における査定員さんのお仕事は

  1. そのバイクの車種・年式・走行距離の基本的な相場を把握すること。
  2. そこから各々の個体の劣化ぐらいを差し引いた額を依頼者に提示すること。

大きく分けてこの2つです。

もっとかみ砕いて言えば、
そのバイクの相場の範囲で

商品状態にするまでにその個体にどれくらいのコストがかかるのかを見ているわけです。

コストのかけ方や販路の違いが
業者さんによって多少あるので、
提示額にも差が出てくるのです。

この話の「主語」を入れ替えて全く逆にお話しするとこうです。

  1. 年式・走行距離に合った相場をしっかり理解する
  2. 消耗部品や傷・劣化は、安価で改善

 次のオーナーに渡せる状態に可能な限り近づける努力を惜しみなく!

これの二つを行ったうえで、査定員さんに値段を提示する、つまり「売り渡す」のです。

さて、ここまでで総論的なことはお分かりですね。

次のページではより具体的な「作戦内容」をお伝えします。

スポンサーリンク

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

あなたのバイクの買取り値段、1年後には半額かも?

もしも今乗っているあなたのバイク、売ろうと思っているなら今が一番高いかもしれません。

本当に欲しいバイクがあるのなら、早いうちにコツコツ資金を用意しておいたほうがいいです。年数を経るごとに金額が安くなっていくのも事実ですから…。

査定自体は無料ですし、金額だけでもチェックしておいて新しいバイクを買う準備をしておきましょう。

筆者オススメのバイクの査定額をUPする方法と、キャッシュバックもやっているオススメ業者を紹介します。

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場として活用していただければと思います。

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る