カワサキZX-9R中古買取相場!年式別特徴と高額査定のコツ

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

2016-11-04_06h21_33

来年度モデルの発表が相次ぎ注目度の高いカワサキ。

ZX-9Rも出たときはCBR900RRの向こうを張って「見るからに面白そう」と思ったものです。

スーパースポーツも最近では多機能電脳化。9Rは今でも十分楽しめるバイクではありますが、やっぱり最近のバイクって興味ありますよね。

先立つものが…、と思うときついついかわいがってきたZX-9Rに目が行くなんてことないですか?

「査定に出して果たして足しにできるものなのかどうか?」

そんな時は、バイクワンの自動査定で大体の査定額を見てみてください。

個人情報の入力も要りませんし、30秒ほどで査定額のお見積もりができますよ。と言ってもこの額は最高額の一例なので実際の査定額には差があるものです。

しかし今回はお手元のカワサキZX-9Rを自動査定の金額に限りなく近づけちゃおうというお話です。実は、ちょっとした知識と手間を惜しむなく駆使することで査定額を上乗せすることは可能なんですよ。

「買い取り」ではなく、オーナー主体の「売り渡し」というスタンスについて小那覇氏を進めていきます。

ZX-9Rの概要と買い取り前提の準備

ZX-9Rには初期のB型からF型までの4世代のモデルが存在します。

ZX-9Rはこんなバイク

一番注目を集めていたのは2型のC型。

Hondaが目いっぱいのスポーツ性能を逆輸入車にたくし込んでくれた、CBR900RRのおかげで
『逆輸入車の軽量大排気=ハイパースポーツバイク』という新基軸が出来上がります。

法律の垣根を一気に超える方法で多くの人がエキサイトメントを楽しめる時代の始まり。

カワサキは750ccのZXRを900化してZX-9Rでこの流れに参戦。

CBR900RRよりも11馬力高出力なエンジンを搭載。

(CBR900RRより32㎏も重かったけど…)

つまり、大排気スーパースポーツの創世記にあったのがこのZX-9Rだったというわけです。

この重たいスポーツを思いっきりダイエットさせたのがC型。GSX-R750がこの流れに加わろうとする中でカワサキファンの期待が大きかった一台。

ZX-9Rを「売る」

ZX-9Rは初期のB型誕生からもうすぐ23年、最終型のF型にしても14年が経過しています。

きれいに乗っていらっしゃる方もお見受けしますが、年月に負けている個体も見かけます。

「高額査定」の第一歩はまず洗車から

ホコリまるけでチビサビのバイクを査定員さんに見せるなんで論外!

きれいにバイクを磨き上げて落としどころも内容にしていたら査定員さんも「下手な査定額は出せないな」と思うものです。

売ると決めたらあなたのZX-9Rはもう商品。終始「売る気を見せる」これを貫くことが一番大事です。

商品としての仕上げを意識した洗車の細かいテクニックはこちらで紹介しています。

バイクの洗車方法まとめ!やり方・コツと必要な道具&おすすめグッズ
バイクの洗車、どうしてますか?とりあえず水を掛けてゴシゴシしているでしょうか?ワックスもかけますか?それともフクピカで拭いて...

ご参考になさってください。

ZX-9Rの欠点やリコール修理や対策を万全に

ZX-9Rの場合、特にリコールらしいものはないようです。

ただB型があまりにも重かったため、C型では30㎏の大減量が図らるなか、Fブレーキディスクの耐久性が多少貧弱になっていて、ハードな使い方をされたものでジャダーが出る(微妙に曲がって作動時に異常振動を起こす)個体が見られると言います。

なので、C形でブレーキの症状のあるものは中古パーツなどで対処をお勧めします。

カスタムパーツはどうするか?

一般的に中古車は以前のオーナーの匂いを残さない方が高価買取につながるということになります

しかし、ZX-9Rの場合は車体が古くなります。

車体単体での高額はよほど距離数が若く、劣化が穏やかなものでない限り無理です。

特に特別仕様も存在しません。

そうした中でアクラポビッチやツキギなど、スポーツマフラーを付けたものはその分査定を高く取ってくれる可能性がありますのでZX-9Rに限っては付けたままの方がいいでしょう。

というのも、他社と違って車歴が短命だったこともあり、そうしたアフターパーツも入手困難になっているため、販売店にとっても手間はなく、次期オーナーにとっても好都合というわけです。

ZX-9Rの年式・形式別買取相場目安は?

査定員さんからするとZX-9Rは「簡単に落とせる」と思う車種と思うでしょう。

先述のとおり古い車種というのが大きいですね。

だからこそ、そこを問屋が卸さないと思って本気で強く売る姿勢が大事です。

買い取る業者さんではなくオーナーさんが主体の取引を「売り渡し」と言っているのですが、具体的には売り手が金額を提示してできるだけ寄り付いてもらう形に持っていきます。

そのためには売り手が積極的にバイクの相場を研究・把握しておく必要がありますよね。相場を大まかに把握するというのは意外に簡単です。

ポイントは以下の2つ。

  • お手元のZX-9R隼の年式や仕様を把握しておくこと
  • 中古車情報サイトでZX9=Rの相場を把握する

この二つです。

各年式ごと筆者が目安として予想した査定金額をお示しします。

それでは参考までに下記をご覧いただきましょう。

ZX-9R年式・特長・各予想相場       
発売年車両名型式名相場
(万円)
1994~1997

 ZX-9R ZX9RB16~23.5

 型式の特長 

2灯式で片側がプロジェクターという変わったデザイン。

ZRX750 のエンジンを拡大し、ツインラムエアダクトを搭載。

妥当CBR900RRを目指してデビューし、注目を集めた。

1998~1999ZX-9R

ZX-9RC 

15~25.5

型式の特長・変更点

CBR900RRより強力で、車重も+3㎏の183kgに収めることができたため、「クラストップ」としての期待は大きかった。

しかしR1が177㎏150馬力の怪物だったので、つかの間のスターとなってしまった。

 2000~2001

ZX-9R

 ZX-9RE

20~35 

型式の特長・変更点

よほどR1に話題をさらわれたのが悔しかったのか、顔つきがR1そっくりになる。

フレームに手が入り、スイングアームを伸ばす等、R1に触発されたつくりが見られる。

2002~2003

ZX-9R

ZX-9RF

 25.5~36.5

型式の特長・変更点

熱変形の可能性があり、評判が今一つだった6ポットキャリパーがようやく4ポットになる。

R1が250か所のパーツを見直して2㎏の軽量化を果たしたのに対し、F型は130か所のパーツ見直しで3㎏増量したというのが笑える。

メーカーとしても次期モデルZX-10Rを控えて積極的なセールスを行わなかった。

※予想価格は中古バイク情報誌の12月7日現在の販売価格から参照。

今回は距離を15,000km~30,000km

下記条件にて設定して買い取り額を想定しました。

判定条件として

  •  完調・美車・欠品なし
  • ノーマル
  •  マフラー等小改造車

を想定しています。傾向としてノーマルで距離なりの一般的な査定価格です。

 まとめ

ZX-9Rは時代のちょうど境目でその立場が翻弄され続けた可哀想なバイクでもあります。

ちょっと話題になってはライバル車に立場を奪われる。目新しさを持たなかったといってもいいでしょうね。しかし視点を変えれば、初心者にはお買い得なSS入門機になることでしょう。

ZX-9Rははっきり言って他車より、人気が低かった車種であることは、止むを得ず承知しておかなければなりません。

そう言う車種だからこそ、強く売っていく必要があるんです。

実際に買い取り、というか売り渡しとご検討される際には、改めて下記の記事を参考に提示額を策定して強気で売ってみてください。

査定額をズバッとあげちゃう方法をこっそりまとめた記事を用意しました。

これは業者さんが来る前に必ず読んでおいてください。

オススメ買取業者をチェック

もちろん、洗車と軽整備は事前に済ませておきましょうね。

高額査定GET、夢はきっと叶いますよ!

スポンサーリンク







いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場として活用していただければと思います。

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る