GSX-R1300R隼(ハヤブサ)の中古買取相場!年式別・高額査定のコツ

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

2016-11-04_06h21_33

秋になると世界中で様々なモーターショウが開かれ、来年度のニューモデルが発表になりますよね。

スズキで言えばGSX-R1000RRなんてとっても気になります。

「新車買っちまうかぁ」と思ったら、お手元のスズキGSX1300R隼の査定額って気になりますよね?

ひとまず、バイクワンの自動査定で大体の査定額を見てみてください。

30秒ほどで個人情報の入力も要りませんので安心してお試しいただけます。

今回は本稿ではスズキGSX1300R隼の買い取り額をこの高い金額に思いっきり近づけちゃおうというお話です。

ちょっとした知識と手間を惜しむなく駆使することで査定額を上乗せすることは可能です。

最終的には買い取られるのではなくこちらから値段を提示して「売り渡す」その方法をお伝えしていきます。

オススメ買取業者をチェック

GSX1300R隼の概要と買い取り前提の準備

hayabusa

参考元;http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx1300ral6/top

1999年、隼があの独創的なスタイルをまとって登場してから17年。

バイクを知らない人にすらその名を轟かす20世紀最速の市販車ですよね。

初期モデルはいずれも、オーナーさんのライフステージもいろいろと変わるであろう年月が経過しているわけで、
大事にしていてもやむを得ず手放さなくてはならないという方もおいでになるでしょう。

あるいはこれだけ車歴の長いモデルだと、隼を新型に乗り換えるという人がいてもおかしくないですよね。

いずれにしても査定に出すなら、ホコリまるけでチェーンサビサビのバイク、そのまま査定員さんに見せちゃだめですよ。

「高額査定」の第一歩はまず洗車から

とにかく汚いままバイクを見せてしまうと、「保管状態」という点であまりいい印象を与えないのは確かです。

商品としての仕上げを意識した洗車の細かいテクニックはこちらで紹介しています。

バイクの洗車方法まとめ!やり方・コツと必要な道具&おすすめグッズ
バイクの洗車、どうしてますか?とりあえず水を掛けてゴシゴシしているでしょうか?ワックスもかけますか?それともフクピカで拭いて...

ご参考になさってください。

GSX1300R隼の欠点やリコール修理や対策を万全に

隼の場合、欠点とリコールは次の4つ。⇒以下が対処法になります。

~不具合多発箇所~

・インジェクションがブローバイガスの吹き返しによって汚損し、
それが堆積すると不動になる。(’99~’00特有)

→ エンジンコンディショナーを3000㎞に一度
スロットルにかけることで性能維持はできるということです。

・燃料ポンプがタンク外にあり、燃料パイプの劣化などで燃料漏れが起きる可能性がある。(’99~’00特有)

→ 燃料パイプを点検、硬化しているものは即交換。

~リコール~

・初期モデルではタイミングベルトテンショナーにリコールが2回。

→ 対策済車にはステムのアンダーブリッジ右に「OK」マークのステッカーが貼られています。

’08年モデルでイグニッション配線の断線の可能性によるリコール。

(対象車台番号 JS1GX72A*82100020~JS1GX72A*82112289)

査定でも初期モデルの欠点は重点的に確認されますので、お持ちの隼について不明な場合はお近くのスズキ二輪で対策済の有無を見てもらっておくことをお勧めします。

K7までの隼の査定では特に燃料周りの確認が厳しくなりますので、

点検対策済の個体は対策をしているということを査定の際にしっかりアピールしましょう。

この対応がしっかりできているだけでも、売りとしては相当強気に出られますよね。

年式ごとの仕様や車種の特徴を把握しておこう

隼には1999年のX型・Y型に始まり、毎年改良を加えながら現行のL6まで実に17代の世代モデルが存在します。

それだけに中古の実勢価格や買い取り価格もバラつきがあります。

例えば燃料ポンプの改良後と改良前では相場が割と違いますね。また、前期モデルだけでも36パターンのカラーバリエーションが、フルモデルチェンジ後にはさらに31色

合計でなんと67パターンもカラーバリエーションがあるんです。

凄いですよね。

カラーリングでは「白ブサ」と呼ばれる白系のモデルが一番人気です。

その次に人気なのがシルバー系のリミデット。その他は青・銀系とヨシムラ的な赤・黒系もなかなか人気ですね。

モデル的にはフルモデルチェンジ前のK6やK7モデルとモデルチェンジ後でのK8~L2くらいまでが中古としてはメインに売れているようです。

L3以降ブレーキがブレンボでABSを標準装備の最近のモデルも評価は高いものの、まだ中古車としての玉数が少ない状況にありますから非常に高値になります。

また、中古の実勢売価を探っていくと、

カスタムパーツのついた車両がこの車種では非常に評価が高いのが解ります。

マフラーであれば、ワイバン、ヨシムラ、ケンツといったスズキ系やツアラー系のマフラーを付けている人は査定上乗せがある可能性がありますね。

オススメ買取業者をチェック

GSX1300R隼の年式・形式別買取相場目安は?

査定員さんの提示金額でそのまま売っちゃうのは実にもったいない話です。

売り手が金額を提示してできるだけ寄り付いてもらう方がいいですよね。

そのために売り手が積極的にバイクの相場を理解しておく必要があります。

更に相場を理解するためのポイントは2つ

  • お手元のGSX1300R隼の年式や仕様を把握しておくこと
  • 中古車情報サイトでGSX1300R隼の相場を把握する

この二つです。

各年式ごと筆者が目安として予想金額をお示しします。

それでは参考までに下記をご覧いただきますね。

GSX1300R隼年式・特長・各予想相場       
発売年車両名型式名相場
(万円)
1999~2000

GSX1300R HayabusaGSX1300RX(’99)

GSX1300RY(’00)

GSX1300RZY
リミデットエディション

29~38.5

 型式の特長

350km/hフルスケールメーター

2000年モデルの変更点

  • キャタライザー(触媒) 装着
    (EU仕様のみ)
  • 燃料ポンプの改良
  • ハンドル変更
  • クランクケース
  • メーターケース変更
  • フューエルコックの変更

リコールでチェーンテンショナーを
変更せてあるものには「OK」マークがある。

2000年モデルリミデットエディションとして
メタリックソニックシルバーがある。

2001Hayabusa 1300

 GSX1300RK1

33~44.5

型式の特長・変更点

カラーパターンをSUZUKIの「S」のイメージから、猛禽類の隼のくちばしをイメージしたものに変更し、隼の文字が大きくなる。

  • 300kmメーター
  • シートレールをアルミからスチールに、
  • フューエルポンプがタンクインになり、容量1L減、
  • フュエ―ルコック廃止
  • スロットルボディー
  • エアフィルター
  • ブリーザー変更
  • ECM(コンピューター)変更

 2002

Hayabusa 1300

 GSX1300RK2

GSX1300RZK2
リミデットエディション

型式の特長・変更点

  • 後期モデルはECUを16bitから32bitへ変更
  • O2センサー装着
  • マフラーテールパイプ変更(色も黒から銀に)
  • クランクケース変更(色も銀から黒へ)
  • スタータークラッチ変更
    (アイドルギア大型化)
  • スターターモーター改良
  • 燃料ポンプ改良
  • オイルクーラー改良
  • 二次エアバルブの電磁化(環境対応の為)
  • フロントアクスル強化
  • その他軽微改良多数

リミデットエディションは2色

  • メタリックソニックシルバー
  • ソリッドブラック

2003

Hayabusa 1300

GSX1300RK3

GSX1300RZK3
リミデットエディション

 23.5~53.5

型式の特長・変更点

  • サスペンションのアウターをゴールドに
  • インナーをゴールドチタンコート化した
  • カラーリングを「S」イメージ
    少しシャープにした。
  • Fブレーキインナーローターが金から銀に
  • リアフェンダー形状改良
  • ハンドルスイッチにハザードが追加された。
  • クランクケース改良
  • スタータークラッチ改良
  • 水温センサーを4輪流用から2輪専用品に

リミデットエディションは下記3色

  • キャンディーバーニングカッパー
    (オレンジメタリック)
  • パープルディープシーブルー(深い紺色)
  • ソリッドブラック

2004

Hayabusa 1300

GSX1300RK4

GSX1300RZK4
リミデットエディション

型式の特長・変更点

各国の規制に適合した

  • O2センサー装着(EU仕様のみ)
  • ハザード&パッシングスイッチ標準装備
    (US仕様のみ)
  • 二次エアバルブを電磁式に(欧州仕様)
  • 二次エアバルブを負圧弁式に(オーストラリア仕様)
  • Fホイール改良
  • Fディスクローター改良
  • インレットコネクター追加

リミデットエディションは下記2色

  • キャンディグランドブルー
    (深い青色の単色)
  • パールクリスタルレッド
    (パールレッドの単色)
2005

Hayabusa 1300

GSX1300RK5

GSX1300RZK5
リミデットエディション

 42.5~56.8

型式の特長・変更点

  • ウインカーをクリアに変更、
  • タンクデカールが
    「SUZUKI」⇒立体「S」マークになる
  • 始動時ヘッドライト自動消灯化
  • クランク軸改良
  • カムチェーンスプロケット変更
  • スタータークラッチ改良
  • トルクリミッター追加
  • カムテンショナー改良
  • サーモスタット方式変更
    (フローコントロールへ)

リミデットエディションは下記1色

メタリックファントムグレー

2006

Hayabusa 1300

GSX1300RK6

GSX1300RZK6
リミデットエディション

型式の特長・変更点

エキパイをチタンに変更し2kg軽量

リミデットエディションは

パールホワイト/メタリックソニックシルバー

(いわゆる白ブサ)

2007

Hayabusa 1300

 GSX1300RK7

型式の特長・変更点

  • フレーム・スイングアームをブラックに変更
  • パターンカラーではなく青・赤・黒の
    単色のみとなる。
  • ECM変更

 2008

Hayabusa 1300GSX1300R K8

57.5~70.5

型式の特長・変更点

  • エンジンも一新
  • 排気量1299㏄⇒1349㏄
  • 175ps⇒197ps
  • 発熱量増大につき冷却ファン1基増設
  • イリジュームプラグ純正採用
  • 走行モード3段切替(S-DMS)を追加
  • ヘッドライト以外の灯火類をLED化

 2009

  Hayabusa 1300GSX1300RK9
型式の特長・変更点

環境性能UPを狙い、

  • 三元触媒
  • O2センサー
  • エキパイ内二次エア供給装置
  • シールド式ブローバイガス還元装置

等を備えた。

 2010

  Hayabusa 1300GSX1300RL0
型式の特長・変更点

 

カラー変更のみ

 2011

  Hayabusa 1300GSX1300RL1
型式の特長・変更点

欧州仕様のブラックにデカール色の変更があった以外は
カラーや諸元。パーツには変更なし。

ユーロ規制に合わせる為、
カナダ使用を標準としていたが、
欧州仕様を標準に。

 2012

Hayabusa 1300 GSX1300RL2
型式の特長・変更点

カラー変更のみ

 2013

  Hayabusa 1300 GSX1300RL357.5~70.5
型式の特長・変更点

Fキャリパーが
TOKIKO製⇒BREMBO製になり、ABSを標準装備に

メーターの照度を選択可能にした。

 2014

  Hayabusa 1300 GSX1300RL478.5~80.5
型式の特長・変更点

 国内仕様初登場。

最高出力国内自主規制撤廃の為、
180km/hリミッターは付くものの、194psで登場。

ETC車載器を標準装備
(メーターにもETCイージケーターを装備)

静音ゴムのついたスプロケットを装着

国内仕様限定カラー
(青・黒・赤のそれぞれ翼パターンカラー)

ブレンボキャリパーもそのまま装備する。

この豪華内容で逆車よりも12万円も安い。

EU地域はL3継続発売。

USモデルにはメタリックレッドと黒のツートンで
50th アニバーサリーアメリカ限定カラーがある。

以降はカラー変更のみでL6までが 存在する。

国内には国内モデルのみの発売で逆車は正規扱なし。

あっても並行輸入180キロ以上を求めたい人用?

中古のたまは少ない

執事参考元、http://falcon.iinaa.net/HayabusaHistorys/GSX1300R%20Hayabusa.html

※予想価格は中古バイク情報誌の11月31日現在の販売価格から参照。

今回は距離を15,000km~30,000km

下記条件にて設定して買い取り額を想定しました。

判定条件として

  •  完調・美車・欠品なし
  • ノーマル
  •  マフラー等小改造車

を想定しています。傾向としてノーマルで距離なりの一般的な査定価格です。

 まとめ

今回、隼は変更点が多く、表をまとめるのは大変な作業でしたが、

年式に応じた大まかな相場を知る手掛かりになると自負しています。

ただ相場は生き物のように変化します。

時期によって表の内の想定買い取り額も多少の差や変化があってしかるものです。

あしからずご了承ください。

実際に買い取り、というか売り渡しとご検討される際には、
改めてこちらからの提示額を策定して強気で売ってみてください。

査定額をドバっとあげちゃう方法をこっそりまとめた記事を用意しました。

これは業者さんが来る前に必ず読んでおいてください。

オススメ買取業者をチェック

もちろん、洗車と軽整備は事前に済ませておきましょうね。

ナンバーの手続きが心配な方もいらっしゃると思います。

これはどこの買い取り業者さんでも無料でサービスして大体2週間から3週間で
手続き完了の証明書を送ってくるはずです。後はしっかり準備をして作戦を練って、業者さんを待ちましょう。

高額査定GET、ご成功をお祈りします。

スポンサーリンク







いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場としてご活用ください。

なお、筆者はコンサルティングファームに所属している激務ライダーであるが故

記事をマークザッカーバーグのごとくハッカーウェイの精神で執筆しております。

そのため、記事内容には若干の誤りがあったり、誤字脱字が出て来ることもあるでしょう

その場合には、コメントにて問題点をご指摘いただけますと幸いです

(ただ、人と接する時の”礼節”はサーキットでのSNELL規格ヘルメットの如く持ち合わせてください)

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る