トライアンフ横浜北店の夜逃げの理由は?閉店の真相や原因が気になる

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

2016-11-24_105358

先日より改装のため臨時的に閉店をしていたトライアンフ横浜北店。

そのうち業務再開するのかな?と思った矢先に夜逃げされてしまった、なんて話がでたから驚きです。

今回、ご自身のバイクを預けたお店に夜逃げされてしまった方はいたたまれないと思いますが、今後どんな感じで話が進んでいくのでしょうか?

また、トライアンフ横浜北店の夜逃げの理由や真相は何だったのか?改めて要チェックです。

スポンサーリンク

トライアンフ横浜北店の夜逃げの理由は経営不振?

今回騒動の渦中にあったトライアンフ横浜北店のユーザーからは悲痛な叫び声が聴こえています。

というのも、今までのトライアンフ横浜北店についてはそこまでずさんな経営をしているわけでもなく、むしろ販売台数は多かったというので驚きです。

とはいえ…トライアンフの世紀ディーラーが夜逃げって…めちゃくちゃ驚きですよね。

ちなみに現時点で被害に遭われた方は1名だけ判明していますね。

事故車のデイトナ675を預けていたとのことでしたが、夜逃げして姿をくらまされてしまったので、あとは書類の書き換えがされているか、されていないかだけが頼りとなりそうな印象です。

夜逃げの原因は…まず一つあるのが「バイク販売台数の不振」があるのではないかと思いますね。

以前はトライアンフ横浜北でも結構売れていたみたいですが、最近はとくに販売台数で落ち込むことがあったのだとか。他のユーザーさんの話では、「前日にお店に行ったら買取の交渉をされた」ともあったので、全くもって寝耳に水な話です。

バイク屋の夜逃げはあり得る?

今回のトライアンフ横浜北店の閉店は氷山の一角だったのかもしれません。バイクは基本的にばんばん売れるものでもありませんし、トライアンフともくれば手を出せる人は相応に限られます。

夜逃げの理由は誰にも分かりませんが、正規ディーラーが夜逃げというのもかなり驚きです。

すでに日本のインポーターとして運営している、トライアンフ日本支社からは正規販売店としてトライアンフ横浜北店を外している模様。

閉店の連絡もなかった、ということですから驚きですね。(まあ、だから夜逃げだとは思いますが)

ただ、まだトライアンフ横浜北のサイトは生きているみたいで、今現在もアクセスできています。

参考サイト http://www.bigfour.co.jp/

他の零細バイク屋さんなんて無限にあると思いますし、いつ潰れてもおかしくない所だってたくさんあると思います。

店長さんの逃亡先はどこなのか不明ですが、もしかしたらすでに遠い国へ高飛びしてしまったのかもですね。某東南アジアへ行った元俳優さんのように…。

まとめ

バイク屋さんがお客のバイクをあずかったまま夜逃げ、というのは結構ある話らしいです。

ただ、今回は正規の販売代理店。日本支社のブランドイメージはガタ落ちですし、トライアンフのイメージも良くなくなってしまいますよね。

しかもトライアンフ横浜北店は有名店。こんな事が他のディーラーでも起こるかもしれない、と考えると、おちおちバイクをお店に預けることも警戒してしまいます。

スポンサーリンク

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場として活用していただければと思います。

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る