LIXADAのチタンカップをレビュー!軽量&頑丈でキャンプで大活躍な予感

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

ドシリ大尉
こんにちは。ドシリ大尉です。

最近めっきりブログを更新しなくなってしまったのですが、バイクを降りたわけではないですよ。他のブログもやっているのですが、たくさんやりたい事ありすぎて…!

ちょっと本業のほうがバタバタしていたので放置状態が続いておりました。

そのうちこのブログも古い記事が目立ってきたのでメンテナンスもしないとな、って思いながらこの記事を書いている所存です。

さて、

先日製品レビューということで、 さんより商品提供をいただきました!

今回レビューするのは「LIXADA」というメーカーのチタンカップ。

中国のメーカーで「リクサーダ」と読むみたいですが、レビューをさせていただく事になり、いま記事を書かせていただいております。

  • 実際に使ってみた感想
  • 細かい部分の使用感
  • 見た目、デザイン

などを見ていきたいと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

意外と迷いそうなキャンプツーリング用のマグカップ選び

筆者はわりかしキャンプツーリングが好きで、たびたびお出かけしてはキャンプしています。

でも、

それで気になるのが限られた荷物容量の中での持ち物チョイスをどうするか、って事です。

たとえばコップ、コッヘル一つとっても軽くて携行性に優れたものを中心に選んでいきたいものですが、いかんせん商品の種類が多すぎて困ってしまうのも現実問題としてあります。

では、どんなものにすればいいのか?

というので1日2日は平気で迷います。

ではコップは?というと、キャンプ場って朝冷えるので1杯のコーヒーでもしばきたいわけで。

だとしたらそのまま火にかけられる金属カップで、かつ丈夫なものがほしい訳ですが、今回レビューするLIXADAのカップは非常に便利だという事がわかりました。

では実際の商品を見ていきつつレビューをしていきましょう。

LIXADAのチタンカップを開封してみた

今回レビューさせていただくのは

「Lixada チタンカップ チタンシングルマグ」

(Amazonでのレビューや価格チェックは画像をタップORクリック)

見た目は他のチタンマグカップなどと同じような計上で、チタン特有のねずみ色で渋かっこいいい印象。

では、実物のレビューといきましょう、さっそく商品が届いたので開封していきます。

荷姿はいたってシンプルなダンボール。製品自体もそこまで値が張る物ではないのですが、こういうところが商品の安さにも一役買っているのでしょうね。

実際に開封してみたところ。

こんな感じで、

  • マグカップ本体
  • 専用の蓋(もちろんこちらもチタン製)
  • 携帯用袋

というシンプルな構成になっています。

ちなみに今回頂いたサイズは350mlのもの。

他のラインナップとしては

  • 300ml
  • 550ml
  • 650ml

ちょっと多めのコーヒーカップぐらいの大きさです。

チタンらしいシンプルなネズミ色がカッコイイ!

取っ手の部分はちょうど薬指がかかる部分までで曲げてあり、3指がぴったり収まるぐらいの幅になっていて安定します。

スポンサーリンク

家にあったキャプテンスタッグのバーナーに乗っけて見たところ。

こんな感じで350MLは、ちょこんと乗ります。

ロゴプリントもしっかり焼付塗装しているようで、精悍なイメージですね。

お湯をためしに沸かしてみました。

※撮影の関係上、屋内で撮影しました。火災の危険があるのでマネしないでください

※使う前には衛生上一回洗ったり、お湯を沸かして煮沸消毒をおすすめします

こんな感じでクツクツと煮えたぐらいでインスタントコーヒーを入れるのがベストタイミングでしょうか。

取っ手の部分は熱くなるので注意してください。

また、取っ手の形状が良いみたいで、お湯の入っている状態で実際持ってみてもすごく安定しています。薬指がかかる部分の絞りが効いていますね。

取って部分はスポット溶接で接合しているようで、ちょっとやそっとじゃ壊れない印象です。

ちなみに今回はやりませんでしたが、チタンなので虹色の焼き色がつくかも?

空焚きしたら色がつくと思いますよ~

サイズの選び方について

今回は350を頂きましたが、サイズは

  • 300ml
  • 350ml
  • 550ml
  • 650ml

の4サイズがラインナップされています。

実際お湯を沸かしてみて思ったんですが、一番大きい650を使えば袋麺をバキバキと割って投入すれば美味しくラーメンをそのまま頂けそうな感じはしますね。

それか、コンビニで売ってるお湯で戻すタイプのおかゆとかもちょうど収まるぐらいのいいサイズ感でしょう。

また、材料も薄く取っ手もコンパクトに収まるので、それぞれサイズ違いのものを頼んで重ねることもできそうです。

また、一番大きい650を選べばバーナーのガスボンベも収まりそうなので荷物をコンパクトにできそうな点も◎。

通常より400円安く購入できるクーポンをいただきました

ここまでレビューさせていただいたLIXADAのチタンカップですが、なんと今購入するとお買い得で手に入れられるとのこと!(ありがとうございます!)

Amazonでの購入をする際に限定割引クーポンを入れれば、

「400円値引き」

された状態で購入ができます。

割引クーポンは ISRKHQKI になるので、もしも今

  • キャンプ用のチタンマグカップがほしい!
  • 直接温めても良さそうなものが良い!
  • 軽くて丈夫なものが良い!

と検討されている場合は今がチャンスかもですね。ぜひ、購入時にクーポンを入力の上ポチってみましょう。

(Amazonで価格チェック&購入をするには下記画像をタップORクリック)

※5月30日01:00から6月15日23:59まで使用可能です。

まとめ

それではLIXADAのチタンカップについて紹介させていただきました。

ご紹介の通り、サイズは選べてバリエーション豊富です。

一つ2000円ぐらいなのでフルで揃えたら1万円近くしますが、それでもチタンで軽量という事もあり、普通の鉄製では重たくなりそうなデメリットも克服できます。

(それに、国産メーカーだと4つぐらい購入したらもっとかかりますからね…。)

キャンプのお供に、コーヒーカップに、ラーメンの鍋にぜひお一ついかがでしょうか?

フリーな人生を楽しむライダーになりませんか?







スポンサーリンク




いつも記事をご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると非常に励みになります!

コメントについて

コメントは記事のご意見やご感想、情報提供をする場としてご活用ください。

なお、筆者はコンサルティングファームに所属している激務ライダーであるが故

記事をマークザッカーバーグのごとくハッカーウェイの精神で執筆しております。

そのため、記事内容には若干の誤りがあったり、誤字脱字が出て来ることもあるでしょう

その場合には、コメントにて問題点をご指摘いただけますと幸いです

(ただ、人と接する時の”礼節”はサーキットでのSNELL規格ヘルメットの如く持ち合わせてください)

なお、コメントの反映には時間がかかることがありますので少々お待ちください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。